FC2ブログ

おぼえておきたいこと わすれちゃいけないこと

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11
 
■8時30分頃
いつものように会社に行く支度をする時間。
テレビを消して立ち上がろうとした瞬間、立ちくらみがして膝が崩れた。
いつもより激しいめまい。立てない。これはただ事ではないとしばし横になる
この時点で、すでに今から支度しても会社には遅れるだろうと思う
■9時すぎ
会社に連絡を入れ、具合悪いので休ませてほしい旨を伝える。
目眩はおさまることなく、これは病院に行かないとヤバイと悟る。
どこに行けばいいか、ネットを開くが文字が打てない。
明らかに貧血とかじゃなく、神経か脳だ
じゃあ、脳神経か。最寄りの脳神経外科の場所を確認し、しばし横になる
■10時すぎ
なんとか気力で立てるようになり、軽くシャワーを済ませ、メイクもし
自力で個人医院に車を運転してむかう。
■11時前
脳神経外科に到着。ここで看護師さんに「はじめてなんですが」と言おうとするも呂律がまわらない事に初めて気づいた。初めての人の問診票をもらうが
全く字が思うように書けない。「すみません、書けないんですが」と断りを入れたが、看護師さんは慣れたようで、口頭でいくつか確認してなんとかなった
■12時前
初診なんで、少し時間かかったが、先生に状況を説明する
私「立とうとしたら、すごいめまいで立てなくなって」
先生「めまいはどんなかんじでしたか?」
私「こう、∂∂∂←下へ叩きつけられるようなジェスチャー」
先生「すぐ検査しまんでお待ちください」
■12時すぎくらい
血圧上が150台、下は忘れた。初のMRI。金属類をはずし台に横になる
閉所恐怖症とかでないですよね。と確認される。頭をしっかり固定され検査。
部屋の中のBGMもかすかに聞こえる。そこに打ち込み系の音っぽいのもの連続。途中、工事現場に突入したが、耐えられるほどの騒音でした。
■13時少し前
検査結果は、割とすぐに出て、先生に呼ばれる
MRI
先生「ここに白い影があるでしょ。その上は前のものだね」
私「確かに、暮れに具合悪くしまして、緊急で見てもらいました」
先生「その時はMRIとらなかったのか?」
私「緊急だったので、血圧を安定させる薬をもらって、
 見てもらったのは正月すぎなんで、その頃には落ち着いてまして」
先生「これは、小脳梗塞ですね。心臓とか悪くないですか?」
私「8年ぐらい前に、不整脈から心房細動が見つかりまして。今、薬飲んでないんですが…」
先生「入院をおすすめします。今から紹介状を書くのでそちらの病院で詳しく検査してください」

私「入院!!ですか!!!」

私としては、その時は目眩のひどいの、
もしくは血管が一本くらいどうかなってたくらいの軽い気持ちでいて
全く入院は眼中にありませんでした。薬をもらって、少しおとなしくして
週末のライブにひかえよう、そんなぐらいの気持ちでした。

私「どうしても入院ですか!?なんとかなりませんか?」
先生「この状態でお帰しする訳にいきません。紹介先で聞いてください」
私「そんなー。まさか、入院なんて・・・」
先生「すぐに身内の方を読んでください」

どうも、わたしの状況は救急車を呼ぶレベルだったらしく
自力で運転してきた事を告げると驚かれ、身内の人に運転してもらうよう言われた。夫に状況を説明し、すぐ迎えに来てもらう。その間、15分~20分くらい。
会社にも入院になりそうな旨を電話するが、なんせ呂律がまわらない。
チームの人もあせったほどの重病人のようだ。
■14時前
夫の迎えで、車で10分ほどの病院に行き、その時点で話が伝わってるらしく
総合病院なのに1時間とか待つことなくすんなりと、診察まで行けた
さっきの個人医院のデータと問診から、小脳梗塞と診断され、再び検査
血液から、採尿、心電図、MRIとひととおり。血圧159の96。
こちらの病院はMRIとMRAをとるようで、時間が長く40分間も工事現場の中のようだった
■17時すぎ?(定かでない)
この病院に来た時点で、病名から入院が確約されてたようで
検査時点から入院準備も着々とされてたよう。検査が終わったらすぐ
入院病棟に案内され、先生に相談する間もなく、入院する事に。
ひととおり入院説明を受け、着替えた頃にはすでに夕食の準備が。
その間に点滴を打たれ、いよいよ入院の覚悟を決めた。
20120911夕飯
■18時すぎ
来てそうそうの病院食。血圧が高かったので塩分少なめの通常食
この間に、夫には一旦家に帰ってもらって必要なものを取りにきてもらう

■20時少し前
ここの病院の面会時間は夜の8時まで。9時にはきっかり消灯される。夫は面会時間になんとか間に合い、入院の際に案内された準備品をひととおり持ってきた。まあ、これが役にたったかは後ほど。

お分かりのように、わたしは一度も意識を失ってないし、最初から入院する気もなく、この時点でもまだ「小脳梗塞」をよく知らず症状が収まれば帰してもらえるんじゃ?と淡い期待を持っていた。

こうやって慌ただしく入院一日目はすぎていきました。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://annmama.blog2.fc2.com/tb.php/396-cfa28106
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

最近の記事

過去ログ +

2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2012年 09月 【10件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【6件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【4件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【1件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【11件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【10件】
2005年 05月 【12件】
2005年 04月 【15件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【8件】
2005年 01月 【19件】
2004年 12月 【21件】
2004年 11月 【9件】
2004年 10月 【22件】
2004年 09月 【38件】
2004年 08月 【21件】

カテゴリー

プロフィール

annmama

  • Author:annmama
  • 新潟在住、アラフォーで三人の子持ち。ステップファミリーだったり、元ライターだったり、出版社勤務経験あり?だったり、そんな普通じゃないような「あんまま(別)」の普通な毎日です。
    mixiでこの猫を探してください。
    メールはこちらから

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ブログ内検索

Copyright © annmama / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。