FC2ブログ

おぼえておきたいこと わすれちゃいけないこと

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
14
 
しつこいようだけど
私がパソコンを購入するきっかけになった二人
今の自分があるのは、すべてこの二人から始まったと思う
その二人が解散する

そう思うと、ひとりで始まりひとりで終わるべきかなと
誰にも声をかけずに参加したラストライブ

いざ、新幹線で東京へ

ひとりでいると、あることないこといろんな事を考えるもんです
栄枯盛衰、森羅万象、温故知新…?

車窓には、収穫前の麦畑があったり
花が咲き始めた栗の木があったり
どこで花を咲かせ、実をつけ、終えるのか
それぞれのタイミングがあるんだな

車窓から流れる景色もすべて意味あることのように感じながら
ヘッドホンから流れる彼らの曲に妙にテンションあげながら上京

東京国際フォーラム

会場に到着すると、すでに物販の長蛇の列
(駅までその行列はつながったそうです)
開場まで、いえ、開演まで所在なさげにうろうろしながら
心の内と体とが妙にフワフワしたような不思議な感覚を感じながらその時を待ちます


妙なテンションでその時を待つ


↓長いんで続きは追記で↓
始まってしまえばあっという間
グダグダなMCも、とんじまった歌詞も
すべてが愛おしく思えるから不思議

最後のご褒美なのか
ステージに背を向け体育座りをする警備員と目が合うほど
ステージに近い自分は、その最後の有志を目にやきつけます
左斜め、ここからの角度が椎名君、一番いい男に見えるわねー。
ありがたやありがたや。

12年も続けていると、ファン層もまさに老若男女
若い子からカップルからおばさままでしっかりおり
おばさんを気遣ってのバラードタイムもありがたかったわ。

そうよね。もう若くないのよね。
また、ちらりとスーツ姿の警備員と目が合う
(こんなおばちゃんが楽しんじゃってごめんね)
その目は好意的なんだろうか?批判的なんだろうか?
どちらにしても、あなたもイケメンかもしれないけど
椎名君の代わりはできんのよ。

改めて思うと
5000人の観客の視線を感じながらステージに立つって凄いわね
まして、チケットが取れなかったり、来れなかったりで
飛ばされたファンの「気」がステージにうようよしてて
その重責って凄いんだろうな。と、背筋がブルッとなった。

解散にいたるまでの大人の事情はよくわからないけど
ライブに行った人には二人の温度差と見つめる先は
なんとなく感じ取れたんじゃないんだろうか。

CDが売れない時代、本当に数字的な商業的な大人の事情だったら
まだ諦めがついたのかもしれないけど、難しいね。

でも、たかおくんも話したけど
彼らもアマチュアから始まって
親たちに背中を押されて、チャンスがあって
デビューできて、ドラマやアニメのタイアップがあって
いろんな事があったかもしれないけど12年間続けてこれたのって凄いよね

デビューできないでアマチュアで終わる人が大概なのに
でも、プロであるかぎりSURFACEである限り
SURFACEとしての曲を作り続けなければならないんだね

SURFACEって特異で、曲が好き嫌い以上に
「背中を押されました」「一歩踏み出せました」っていうファンが多い
なんかそういう人たちの人生まで背負ってきたのかなぁ

そんな風に過剰な期待をよせるファンも多いから
辛口だったり、煩かったりする声も多かったよね

改めて、ラストアルバムに入っている曲には
彼らの最後のメッセージなんだなと気づく

曲を聴きながら、色んな事を思い出したり
このタイミングでこの振りとか自然に出てきたりで

他のライブに行ったとしても楽しむ事はできるかもしれないけど
まるでここが「ホーム」これが一年に一度の「お祭り」感覚の
「帰ってきた感」のあるライブは、これが最後なんだろうなとか

12年って干支を一周だよね
リセットするにはいいタイミングなんだろうなとか

単純にライブを楽しんでいるんだけど
頭の中ではいろんな考えが浮かんでは消え
浮かんでは消えていった

ラストライブ、今までにない演出があったりで
お金掛けてもらってよかったねとか
サポメンも最高のメンバーでよかったねとか
そうだよね。ラストライブやってもらえるだけありがたいよねとか

逆に…

これだけの動員数があって、まだまだ余力があって
椎名くんも言っていたけど、解散する必要なんてないように思える
解散じゃなくて、彼らにとっては通過点・分岐点なのかな
同じ音楽をやってる限り、また交わる事もあるのかな

椎名くんは最後まで、解散らしいしみっぽさも
恩着せがましいところもなかった。解散したくない感じだったよね
いや、泣き虫の椎名くんだから、あえて避けてきたのかもしれないけど

ほんとに、終わるのがもったいなかったよな
ずっとライブだったらよかったのにな
そう思えた瞬間が続いた

ほんとに、椎名君の生声は最高だったよ

オーラスが、間違えたからって理由で「バランス」

いや、いいんだけど、好きだけど
自分にとっては、SURFACEにハマるきっかけの曲だったから
これでいいんだけど、SURFACE的にはこれでよかったんだろうか?

最後の最後まで最後らしいことはなにもなく
さらっと、いや、グダグダなラストライブだった
それすりゃ、愛おしい。サーらしい。

しつこいけど、椎名君の生声は最高だったよ

音楽は永遠かもしれない
でもライブは「生モノ」なのだ

きっと、この日ライブにきた5000人も
SURFACEを見届けるというよりも
SURFACEの最後のライブを見届けにきたんじゃないかな
そしてSURFACEと過ごした年月を味わいに

もう、ライブが見れないのか
そう思うと、胸に熱いものがこみあげる

なんかきっと
いろんなところでいろんなひとが
感想書くと思うけど
5000分の一だけど
最高の出来ではなくても
最高のライブ
サーらしいライブだったね

サーには恒例のダブルアンコールの後
新幹線の時間があったんで、早々にライブ会場を後にする
さようなら楽しかった時


椎名くんが、よく日にさらっとブログも更新してるし
こっちも今日は普通に仕事して、怒涛の校正時期で日常に戻ってきてるけど
「解散」の意味を感じるのは
ずっともっともっと先なんだろうな

早速、お互いのソロ活動が発表されたのは
ファンを心配させまいとしたからなのだろうか
大人の事情なのだろうか

好きなもんは好きだからしょうがない
それだけで動けたら
それだけで食べていけたら
どんなにか幸せだろう

みんな大人になったということで。

なんかその時感じたことを断片的に書いたから
まとまりがないけど(いつものこと)

最後に
ほんとに今までありがとう
ありったけの感謝をこめての12年

これからもお互いに年とってくのね
おばちゃんだけど、頑張るよー


Comment

2010.06.19 Sat 09:19  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2011.01.04 Tue 04:24  |  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • #

2011.01.04 Tue 10:21  |  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • #






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://annmama.blog2.fc2.com/tb.php/365-68627af5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

最近の記事

過去ログ +

2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2012年 09月 【10件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【6件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【4件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【1件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【11件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【10件】
2005年 05月 【12件】
2005年 04月 【15件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【8件】
2005年 01月 【19件】
2004年 12月 【21件】
2004年 11月 【9件】
2004年 10月 【22件】
2004年 09月 【38件】
2004年 08月 【21件】

カテゴリー

プロフィール

annmama

  • Author:annmama
  • 新潟在住、アラフォーで三人の子持ち。ステップファミリーだったり、元ライターだったり、出版社勤務経験あり?だったり、そんな普通じゃないような「あんまま(別)」の普通な毎日です。
    mixiでこの猫を探してください。
    メールはこちらから

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ブログ内検索

Copyright © annmama / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。