FC2ブログ

おぼえておきたいこと わすれちゃいけないこと

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
30
 
新潟市中心部って中途半端だ

新潟市が「西堀ローサ」のバリアフリー化を発表した

なんで今頃?というか
それでいいのか?と思ったのが正直なところ

古町再生については以前も書いたけれど
改めて考えてみた。以下、また長いので続きへ…
たとえバリアフリーにしたって
今の状態の地下街で客が戻るとは考えにくい

新潟市のまちづくりは全てにおいて中途半端
民間にお任せ的なところがあったのは否めない

そもそも全国的に地下街の需要が減ってきてるのに
再生させるのは難しいんじゃないだろうか。
もともと西堀ローサは起点→終点に
必然的な何か(駅であるとか、主要観光地であるとか)がない
通行量が他の地下街と違う。ぶらっと入って出るだけの場所である。

西堀ローサ以外におしゃれな店がなかった時期は
それでも需要があったかもしれないが、今は他がたくさんある
不便な階段を歩き、地下へ行く必要がない。

昨日、改めて入ってみて、人通りが少ないせいもあり
その大きさに改めて気付かされた。
これを全部再生するのは無理じゃないだろうか。

川口市は地下街をまるごと駐輪所にしたが
これは積極的な使い方とは思えないが
地下商店街は通る必然性がなければ滅びていくだろうと思う
何の必然性もない西堀ローサが今までもったのも不思議なくらいだ

話を地上に戻し


長浜の街並み

これは滋賀県長浜市にある商店街
黒壁スクエアを中心に、まちづくり役場が街をうまくまとめている

夢京橋キャッスルロード

これは、滋賀県彦根市の夢京橋キャッスルロード
こちらは全く新しく街並み再生を果たした比較的新しい建物が多い

調べてみたら、商店街の活性化と、まちづくり再生は微妙に違うらしい
商店街活性化では中小企業庁が「がんばる商店街77選」を発表しているが
新潟県内で選ばれているのは村上だけだ。

国土交通省が発表しているまち再生事例には
新潟市は「Jリーグチームで地域振興」と出ている
なるほど。ここに新潟島の再生は入ってないのだな。


新潟島もいろいろ手を尽くしているとは思うんだけど
地元ベースの盛り上げも限界まできているように感じる

今さら、オーバーストアと言われている新潟で
新しい商業施設を作ったとしても人を呼び戻せるとは思えない

他の地域が何故、観光に力を入れているかといえば
観光客はだまってお金を落とすからだ。

新潟市中心部は目立った観光施設もなく名所旧跡もなく
時代も景観もばらばらで、中途半端なかぎりだ。

新潟のイメージは?といえば、海、港、水、おいしいもの
今、新潟で「掘割再生プロジェクト」があるが、成功すれば素晴らしいと思う

観光化を目指すとしたら、駐車場は必須。しかも今の新潟で
観光バスをとめて団体で観光なんて皆無だよね。
よっぽど奇特な人がバスや自転車でめぐるくらい。不便だわ。

前にも書いたけど、まち再生には駐車場が必須だと思う
今でも駐車場はあるけれど、いまいちわかりづらい
新潟商工会議所が「にいがたParkEye」なるサイトで情報発信しているが
地図には新潟市中心部の一方通行情報も全くないし
新潟市の観光サイトからもリンクされてない
これじゃ、観光客どころか、一般人も車で来ないわよ。

わたしも古町界隈で停める駐車場は決まってる。
他はどこからどう停めればいいのか知らない。
考えるだけで億劫になる

新潟市は街再生をまじめに考えているのかなと思う

いっそのこと、NEXT21に、小林幸子記念館みたいな
観光の目玉をつくってみたらどうだろう?
今ある巨大な小林幸子像にも意味ができるし
紅白で着た衣装なんか、中高年でなくても一度は見てみたい。
つくり的にも商業施設とオフィス施設は別れているから可能だと思う
あとは、市営駐車場をつくって、掘割を再生してほしい
駐車場も、憩いの空間も、一般市民にとっても必要だろう

一度、テスト的でいいから、駐車場の無料化をしてみたらどうだ?
来たくても来るきっかけがない、車社会の現状がみえてくるはずだ
じゃあ、公共交通機関の充実は?といえば
100円バスにしたって、乗らない人は乗らない。
こちらは時間によってはバスが一時間に一本の地域
今さらバスに乗って古町へ行こうなんて考えは毛頭ない。


小手先でやってきたから今がある訳で
それが新潟らしいといえば新潟だけど
北光社や大和が閉店する今、転換期を迎えてますよね

これからのまちづくり
成功しているのは大胆な改革を行ったところです
5年後、10年後、もっと先を見据えて
これからどうあるべきか、慎重に考えてほしいと思っております


まちなか再生ポータルサイト
新潟市まちなか再生本部

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://annmama.blog2.fc2.com/tb.php/355-b9c708bc
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

最近の記事

過去ログ +

2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2012年 09月 【10件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【6件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【4件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【1件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【11件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【10件】
2005年 05月 【12件】
2005年 04月 【15件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【8件】
2005年 01月 【19件】
2004年 12月 【21件】
2004年 11月 【9件】
2004年 10月 【22件】
2004年 09月 【38件】
2004年 08月 【21件】

カテゴリー

プロフィール

annmama

  • Author:annmama
  • 新潟在住、アラフォーで三人の子持ち。ステップファミリーだったり、元ライターだったり、出版社勤務経験あり?だったり、そんな普通じゃないような「あんまま(別)」の普通な毎日です。
    mixiでこの猫を探してください。
    メールはこちらから

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ブログ内検索

Copyright © annmama / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。