FC2ブログ

おぼえておきたいこと わすれちゃいけないこと

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
15
 
次男、只今受験生

本日より2学期制の後期が始まり
始まった途端に夕食も食べずに未だ寝てる

中学に入ってから次男の反抗期にはじまり
それがドーンと落ち込む状況までいって
そのまま受験生へと突入してしまった。

普段の会話はほとんどない

食事すらまともに食べない時もあった
気がつくとパソコンに向かっており
夜中までやってたり、夜中に起きてきたり
そのパソコンがリビングにあるため
存在感を感じられるのがせめてもの救いだ。

ある時、夫が「こどもの顔色うかがってるんじゃない」と言ったが
そうじゃない。
子供が3人いたら三人三様の接し方があるのだよ。

夫の接し方は(B型のせいか)実に気分的
(夫の顔色うかがう時の方が多いぞ!?)
同じ事をしても怒ることもあれば逆のことをいう時もある
寝てしまって夕食に起きない時も
無理やり起こす時もあれば、放任の時もある


声をかけて起きなければ
夜中に目が覚めて、ひとりで食べるだろう
朝になると空の皿が食卓に並んでるから。

何にイライラし、何にあがいているか
次男のみしか知らないけれど
親は手助けはできても
それを乗り越えるのも
次男にしかできないんだろう。

先日の連休に、実家家族とともに旅行に行った
普段の休日じゃ、何を口実にしても一緒に行かなかったのに
黙ってついてきて記念写真にも無言でおさまる。

甥っ子に誘われての温泉卓球に
嫌な顔しながらもお相手し、ボソボソと二言ほどしゃべる
一瞬見せた笑顔を私は見逃さなかったww

塾の先生からの通信を見ると
次男は中学入ってからすぐの学力で躓いている

なんでその時、気づいてやれなかったかね・・・

中学入ったばかりだから、部活を始めたから
中間・期末テストにはなれてないから
そんな風に勝手に思っているうちに
彼の中の現実と理想はみるみる離れていったのだろう。

たとえ、勉強ができようと、友達との関係が良かろうと
反抗期は来たのかもしれないけれど
悩みは少ないほどいいだろうし、なにか打破するには
成績向上もそのひとつになるのだろうに。

親のできることは
常にそばにいて、その些細な変化にも
気づいてやれることだと知ったよ。

反抗期も波があって
その日の食欲と顔色で
キミの機嫌の良さがわかるようになったよ

今のキミは生きているのに一生懸命で
それだけでいいと思ってる
朝、起きてきてくれるだけでもほっとする。

塾にも学校にも休まずに行っているのは
キミなりのどうにかしなきゃの表れだから。
高校受験をするのは親じゃなく子ども
かわってあげたくてもあげられない

どんな高校でもいい

きっと何かあるよ
何か見つけられるよ

母は

高校の美術の授業で県展のレポートを書いて以来
美術展に行くのが大好きになった

社会の先生は、教科書に書いてない事を
無断で教えてくれた(衝撃だった)
ある意味、今考えると思想的なものもあるのかもしれないけど
私には教科書に書いてあるのが全てじゃないと
いう意味にとらえられて斬新だった

学園祭、体育祭、授業にバイト、部活に通学
今思えば全てが楽しかったし
何年経っても未だに鮮明に思い出す時がある

なにより高校の時の友情は
一生ものだと思うよ

もし、だめだったらだめでもキミの人生だけど
高校は行った方がいいと思う
せめて、どこかの高校に受かるくらいの受験勉強はしようよ。





と、今、階段の音がして
次男が起きた気配。
さて、夕飯を温めなおしましょか

反抗期でも、嫌われても、うざがられても
結局、こどもはいとおしいのよねw

Comment

2008.10.16 Thu 01:09  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2008.10.16 Thu 17:36  |  

こんにちはーー。
あんままさんちの 時々の更新は 色々 あって(笑)
本当 考えさせられますです。

それぞれの家族に それぞれの悩み
どれが幸せとか不幸せとか ダメなこととか いいこととか
一概には絶対言えないですよね。
贅沢は言わないから 我が子には
普通に育ってほしい、っていう普通ってのは
じゃあ何なのよ?みたいな・・。

でも たぶん あんままさんのこの育て方のこのお子ならば 
乗り越えて あとで いい思い出話に
「今」を話せるんだと思います。遠くから フレーフレー\(~o~)/

2008.11.01 Sat 17:54  |  

ひみこさん

お返事すっごくおそくなりまして、ごめんなさい!
日一日と受験までせまってきてますが、割と最近は穏やかな日々のようです
(受験生が穏やかなのもなんですが…w)

誰もが通る道と思いつつも、親は見守るしかないですねー。
ひみこさんもいつか困ったことがあれば、遠いこの地より応援しますよ(^_^)/

  • #Z34E8qi.
  • あんまま
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://annmama.blog2.fc2.com/tb.php/289-0b7579ba
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

最近の記事

過去ログ +

2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2012年 09月 【10件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【6件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【4件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【1件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【11件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【10件】
2005年 05月 【12件】
2005年 04月 【15件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【8件】
2005年 01月 【19件】
2004年 12月 【21件】
2004年 11月 【9件】
2004年 10月 【22件】
2004年 09月 【38件】
2004年 08月 【21件】

カテゴリー

プロフィール

annmama

  • Author:annmama
  • 新潟在住、アラフォーで三人の子持ち。ステップファミリーだったり、元ライターだったり、出版社勤務経験あり?だったり、そんな普通じゃないような「あんまま(別)」の普通な毎日です。
    mixiでこの猫を探してください。
    メールはこちらから

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ブログ内検索

Copyright © annmama / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。