FC2ブログ

おぼえておきたいこと わすれちゃいけないこと

 
23
 
忘れないうちに書いておく。

こんな停電は二度とおきてほしくないけれど
いつなにかあるかわからないので、今後の参考のために。

実は、停電直後は朝風呂に入っておりました。
頭を洗い、シャワーをかけていたら…そのお湯がだんだん水に…
ボイラーはガスでも給湯器は電気で動いていたので使えません。
その後、停電を把握してもテレビがつかないので情報がわからず
ラジカセをつけようと思ったら電池切れで
あわてて携帯ラジオを引っ張り出しました。

髪を乾かそうにも、ドライヤーも使えずです。
家の電話もFAX兼用なので、エラーで通じず使えません。
我が家は反射式ストーブがあるので暖はとれましたが
電気に頼らない暖房は必須です。
今はオール電化の家もあるので煮炊きができない家も多いのか
カセットコンロのセットが売れておりました。
石油ストーブを新規に購入した人が多かったのか
灯油ポンプやポリタンクも出てましたね。

車は温かく、ラジオも通じるので極楽です。
しかし、停電のためやっているガソリンスタンドが少ないらしく
やっているガソリンスタンドには(灯油も含め)混雑があったよう。

食べ物では、お湯が沸かせるところではカップメン類が
沸かせないところでは、パンなどのものが売れていました。
そうそう、電気ポットはうまく作動しなくなるからご注意を!
保温効果のあるポットがない時は、水筒を使うといいでしょう。

こんな状態なので、状況確認や連絡で携帯電話はフル活動です
それで、充電器は必須ですね。電池式か車のシガーライターで
使うのがありますが、うちは車があるのでシガー式を買いました。

銀行はやっていた所が多く、店は閉じていて開いてる店に人が集まり
欲しいものが品切れだったり、レジが行列だったり。

暖が足りない時は、携帯カイロを使いますが、それよりも
湯たんぽなどの温かみが芯から温まります。
(湯たんぽも売り切れだったため、ペットボトルで代用
ただし、熱湯を入れると変形する恐れありなのでご注意を)

懐中電灯、ローソクは欠かせません。昼間でも室内は予想以上に
暗かったり、特に個室のトイレなんて窓がない場合最悪です。
暗い分だけ不安になりますので、あかりになるものは
あればあるだけ安心できるでしょう。
キャンプ用の電池式ランタンがとても明るかったです。
ただし、懐中電灯しかり、この手のものはほとんどが単一電池なので
単一電池の売り切れている店が多かったです。ご注意を。

そうそう、マンションなどの高層住宅の場合
ポンプで水を上げているので水の出なくなる場合があります
当然、水が出ないとトイレも使えなくなるでしょう。
エレベーターに閉じ込められた人もいたそうですし
非常階段などの非常灯も長時間ついてないみたいですね。

熱帯魚もモーターが動かず、便座は冷たく
懐中電灯で手元を照らし、ガスで煮炊きをするも、
換気扇も動かず。(七輪やカセットコンロは換気に注意です)

まだ、車があって買い物に行ける人はいいですが
こういう時に、こどもやお年寄りがなにより心配です
我が家のこどもたちは、分別できる歳なので助かりましたが
それでもテレビも見れずゲームもできず本も読めず退屈してました

こういう時に心強く役立ったのか、携帯ラジオ。
地元の放送局はそれぞれ停電情報から注意事項、お店の状況から
リスナーからの生の情報発信と励ましが頼りになりました。
ほんとうに「無音」状態は、心細いですよ。

なによりこの雪の中も、交通誘導していた警察官の方々
レジで電卓片手に仕事をしていた方々
たえず、復旧に携わっていた電力会社の方々
本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

こんな大停電でも、大きな事故もなく過ごせたのは
身近に震災を経験されてる方が多くいて
「心の備え」がどこかにあったのかもしれません

散文になってしまったので、後でまとめますね…

Comment

2005.12.23 Fri 01:33  |  

大変教訓になりました。

どちらかといえば
災害には復旧の早いと思われる
電気がいいのだろうとずっと思っていたのですが、
そんな事もないんですねぇ。。。

どこまで行っても自然には逆らえないって事ですかね。

  • #-
  • 日曜温泉
  • URL

2005.12.23 Fri 01:34  |  

はじめまして。シチクといいます。

自分の経験を主観でつづるブログが多い中、
この記事は大切なことを見据えていて一番素敵だと思いました。
地震も水害もつらかったですが、単なる体験に終わらせないことが必要ですよね。

2005.12.23 Fri 22:08  |  

お見舞いありがとうございます。
あんままさんもご無事で何よりでした。
ほんとうに、お疲れ様でした。

  • #-
  • URL

2005.12.24 Sat 09:15  |  

□日曜温泉さん
おひさしぶりです。災害時にはアナログで原始的なものの方が使えるようです。知識として知っておくことも、いざという時には役立つと思いますよ。
勉強になりました。

□シチクさま
はじめまして。中越の地震の時も被害がなく、電気がない不自由な生活がこんなにも不便なものか、人は「体験」してみないと実際には身にしみないものなのですね。でも、あの時以来準備していた防災グッズがずいぶん役に立ちました。ほんとうに単なる体験に終わらせないことが必要ですよね。コメントありがとうございます。

□波さん
マンションの大変な様子をラジオで聞いて心配しておりました。オートロックとか、昇降式の駐車場とか、大丈夫だったんでしょうか?お互い、ほんとうにお疲れ様でした。

  • #-
  • あんまま(別)
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://annmama.blog2.fc2.com/tb.php/230-7e89895b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

最近の記事

過去ログ +

2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2012年 09月 【10件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【6件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【4件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【1件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【11件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【10件】
2005年 05月 【12件】
2005年 04月 【15件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【8件】
2005年 01月 【19件】
2004年 12月 【21件】
2004年 11月 【9件】
2004年 10月 【22件】
2004年 09月 【38件】
2004年 08月 【21件】

カテゴリー

プロフィール

annmama

  • Author:annmama
  • 新潟在住、アラフォーで三人の子持ち。ステップファミリーだったり、元ライターだったり、出版社勤務経験あり?だったり、そんな普通じゃないような「あんまま(別)」の普通な毎日です。
    mixiでこの猫を探してください。
    メールはこちらから

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

ブログ内検索

Copyright © annmama / Designed by Paroday