FC2ブログ

おぼえておきたいこと わすれちゃいけないこと

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
27
 
最近、はたちの頃に好きだった洋アーティストが
再結成をしていた事を知る
しかも、新曲まで出していたらしい

ネットで検索をしたら
そのPVに映っていたのは…






明らかにおっさんだった




そりゃ、20年も経っているもんね
こっちも腹もでてきたし、たるんできてるし
決して二十歳の頃と同じでいられる訳はないんだけど
20年のギャップを頭の中で埋めることはできず
いいようもない、モヤモヤした気分だけ残った。


それでも彼の声は相変わらず素晴らしかった



20年ものブランクで、よくあれだけの声を出せるよな。。
いや、かえって声に深みが増しているような気もする




モヤモヤしながらも
明日も聴くかもしれない
たぶん。。


あらふぉー万歳。
スポンサーサイト
 
25
 
ヘルペスとはもう長い付き合いだ

くちびるなどに小さな水ぶくれができる“口唇ヘルペス”は
単純ヘルペスウイルスが原因で起こるのだが
厄介なことに、このウイルスは最初に感染した後
体力の低下や風邪、ストレスなど免疫力の低下などが原因で
忘れたころに再発を繰り返すのです

風邪をこじらせたのが原因かもしれない
長男が軽い接触事故を起こしたのが原因かもしれない
長女がつれないのが原因かもしれない
次男が期末テスト前のせいなのかもしれない

おまけに、仕事はミスったり
(しかも2度目の間違いなんで申し訳ないっす)

もうー、ふんだりけったり

これは、もうちょっと体と心を休めよという
体からのシグナルだろう

しかし、今は薬局で薬が買えるから便利だ
本当はセルフチェックを薬剤師に出す手順らしいが
簡単なやりとりの後、くちびるをさして「これです」のひとことで
購入することができた。いいんだろか?いいんだけど。。

はやくも限界がきてるのか?

いやいや、もう2年は持ちこたえたい
こういう時に頑張っちゃいけないのかもしれないけど
頑張れ!自分!しっかりせい!

さて、薬塗って寝よ

 
22
 
今年は本当にいろんなところへ出かけた

魅力ある街並みが観光化されていて
逆に集客力のある場所には魅力ある街があった

そんな時、いつも「こういうのを新潟でも生かせないかな」と思ってしまう

難しい事ではないし、きっと古町再生に関わる人は
とっくの昔に勉強しているのだと思うし
市民も、それ以外の人も、新潟市の「いいところ、わるいところ」は
とっくに見えているはずなのに
揚々にして方向性が見えてこない

それは、どちらかというと「新潟人気質」があるのでは?と思ってしまう
目立つ事を嫌い、でも自分の好みや意見はしっかりもっていて
大勢では同じ意見になびくか、逆に意見がですぎてまとまらないか
その時その時でいいように思って、なかなか継続性がない
だれかがやってくれるのを待っている

いや、新潟の人みんながそんな気質とは言わないけど
誰かしら方向性のあるリーダーがいて
色々配慮しつつ物事をすすめると動けるのに
その起動に乗るまでのヤイノワイノと騒いでいる状態だと思う

大地の芸術祭、その成功もすぐには訪れた訳ではないし
北川フラム氏のようなカリスマ性のあるリーダーがなければ
何度もつづけられなかったかもしれないし
こうやって続けてきたことで認知度も生まれ成果も評価されてきた

都市計画も、ヤイノワイノ意見を聞いているだけではまとまらず
そのすべてを集約しつつ、色を統一化させていける
都市開発リーダーが必要だと思う。

新潟は決して魅力がない街じゃない

写真を始めたころ、毎週のごとくに街へでかけ
上古町から下古町、本町のすみからすみへ
そして下町へと写真を撮りまくった
そこには、新旧が刺激しあう風景や
日常の中で忘れかけていたような昭和の風景や
人々が生き生きと行きかう姿があった

金沢の近江町市場に人の足が向くように
本町市場がもっと観光地になったらいいな
下町の街並みや神社めぐりが、もっと観光として認知されればいいな
上古町の斬新気鋭な若者のショップがもっと気楽に立ち寄れたらいいな

やっぱりネックは「駐車場」だよね。
箱物をつくったりするよりは、市営駐車場をつくってほしい

西堀ローサを再生するよりは、それを活用できるアイデアがほしい
図書館や美術館なんかもいいと思う。あ、漫画図書館とかいかが?
入館料を安くして、入口で券売機で入れるようにして
ちょっと待ち合わせやバス待ちとかでも使えるようにしたら楽しいかも

今はローサに観光案内所とか入っているみたいだけど
観光案内所は、観光客が車をとめる場所にあるべきだよね
大和を全部市営駐車場にして、その一階に観光案内所があったら便利だよね

そんな考えやアイデア持ってる人、たくさんいると思うんだけど
単に意見をたくさん聞いているだけではまとまらないと思う

街を活気づけてる地元の人やボランティアもいると存じてますが
新潟市は、中途半端に大きい街なんでしょうね

観光で売り出してるまちも
商業主体なまちも
文化で頑張ってるまちも
ちゃんと地元の人は生活しています。できます。
いまはどっちつかず。

大事なのは<色>を統一することではないでしょうか
 
18
 
ネットを徘徊していると
思わぬところでお知り合いに会える

先日、会社の新入社員の子のブログを
偶然発見し、興味深く拝見w
思えば、ずいぶん前にもたどり着いた記憶もあるブログだった

彼女がまだ入社する前からブログは始まっており
それが今の彼女につながっていると思うと
本当に強い意志を感じられた

というか「好き」という気持ちかな?
なんとなく今の彼女を見ると納得する
いいな、その気持ちを忘れないでほしいな

こうやってブログを続けていると
やっぱり過去まで振り返る事ができるからいいね
これからも、こっそり楽しみにしようw

私が今の会社に流れ着いた時は
そんなに強い意志があった訳でもなく
今でも「やれるからやっている」
「必要とされているからやっている」という
主体的な気持ちとはかけ離れたところにある

不思議なものだ

別の部署にいる人も
主体的な気持ちではなく
やとってくれたのが此処だけという
強い意志とは真逆なところにいる


年齢も性別も職歴も違うひとびとが
こうやってひとつ屋根の下でいる不思議
まして、うちの会社は間口がやたら広く
来るもの拒まず去る者追わず的な社風

絶えず風が吹いているかのごとく
来る人去る人で社の空気が変わる
流されないようにするのは必死

がんばれ!
みんながんばれ!

親子ほど歳の離れた子たちと仕事をしてて
ちょっぴり親心も芽生えたりする今日この頃でありました



 
15
 
紅葉をもとめて

今年最後の紅葉を求め
相も変わらず、夫とふたりで日帰り旅行

高速道路1000円の影響もあり
今年は病的なほどにでかけていった

気持は裕福

反比例するかのごとく
家計は圧迫されているはず

今月から車両手当てをカットされ
実は今月はすでに出歩く余裕もない

ありがとう
おなかいっぱい
いろんな景色と
いろんな体験をさせてもらいました

さて
これから
冬ごもり











できるか?
 
04
 
次男が鼻をグシグシ、くしゃみを連発していた
風邪かな?と思い、「薬飲んでおきなよー」と諭した次の日

怪しい咳が出る。鼻も出る。どうやら移ったらしい

過去の経験からいって、月に一度のお知らせ(まあ、つまりアレですな)
と重なると重症化しやすい。なぜだろ?必ずといっていいほど悪化する。
あわてて休みをいいことに、一日体力温存しながら養生していた

それでも悪化は避けられず、今日は仕事を休んだ

そやつは、それでも一通りの手順を踏んで
有無を言わさず私の体を乗っ取り、私から正気を奪い去り
現在、節節に集約している。起きてるだけで激痛が走る

いくぶん咳も鼻もおさまったが、やっぱり重症化からは逃れられなかった
病み上がりのフラフラとした体で、な~んもやる気がおきん。

はー。寝すぎ。
 
01
 
夫とふたりで仲良くドライブ

甲子温泉につかり、新蕎麦を食べ
あちこちの道の駅や直売所に寄りながら
盛りを過ぎた紅葉を追いかける

途中、只見に入ると
なにやら車を停め、カメラを持っている人が
要所要所に立っている。

さては、なにやら珍しい電車でも走るのかな

と、ふたりで話していたら
尋常もない人々が立ち始め
仕舞にはカメラを持って走っている人までいる

これは只事でないと、すぐ近くにあった道の駅に車を停め
人々の視線の先を探すと、まもなくSLの汽笛が聞こえてきた!

思わず、その音の方向にシャッターを切る
夫が「ほらほら、そこそこ!」と指さす方向に
懸命にシャッターを切ったが、SLの煙がわずかにみえただけで
その姿はトンネルの中へと消えていった・・・

SL会津只見号の煙

家に帰ってネットでしらべたら
SL会津只見号だったらしい
10月31日(土)~11月3日(火)の4日間、1日1往復運行。
なんというタイミングだろう!
どうりでこれだけの人がいたわけだ!

この日のために、このSLのために、この場所へ
りっぱなカメラに忍耐力
ほんと好きな人は違うよなと思いつつ
わたしにはこれで精いっぱい。。

せいいっぱい

情熱を見習わなければ

最近の記事

過去ログ +

2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2012年 09月 【10件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【6件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【4件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【1件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【11件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【10件】
2005年 05月 【12件】
2005年 04月 【15件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【8件】
2005年 01月 【19件】
2004年 12月 【21件】
2004年 11月 【9件】
2004年 10月 【22件】
2004年 09月 【38件】
2004年 08月 【21件】

カテゴリー

プロフィール

annmama

  • Author:annmama
  • 新潟在住、アラフォーで三人の子持ち。ステップファミリーだったり、元ライターだったり、出版社勤務経験あり?だったり、そんな普通じゃないような「あんまま(別)」の普通な毎日です。
    mixiでこの猫を探してください。
    メールはこちらから

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

ブログ内検索

Copyright © annmama / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。