FC2ブログ

おぼえておきたいこと わすれちゃいけないこと

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
21
 
「あら、ひさしぶり~」



20日は@ャスコで賑わっているスーパーで
肩越しに声をかけられた

顔を見るが、誰だか思い出せない…

子供三人いると、子供の同級生やらPTAの役員やら
節々で交流があり、親しくなった人がいる

頭の中の回路を逆戻しにしてみるが、なかなか誰だか出てこない


「@@さんだよね?」

再婚前の名字を呼ばれて瞬時に記憶がよみがえってきた!
そうだ。20年近く前、勤めていた会社の同僚だ!

「お元気!?」

あまりの懐かしさに
舞い上がって何をしゃべったかあやふやだけど
二言三言ことばを交わし
お互い笑顔でわかれた
とても嬉しかった。



だって、20年近く前の事ですよ?
その間、一度も会った事もなく
お互い体形も表情も変わってたでしょうに
じぶんだと気がついてくれたことも嬉しかったし
声をかけてくれたのも嬉しかったし
たとえ気づいても好意がなきゃ声をかけてくれないだろうし
たとえ好意があっても、そんな気分じゃなきゃ、見過ごすかもしれないし

ともかく、声をかけてお互い笑顔で別れられたということは
お互いが幸せであり、昔を懐かしむ気持ちがあるってことですよね

仕事をしてた時の彼女は、もっとキツイ印象で
旦那さんともうまくいってなくて、いつも愚痴を聞かされていた
でも、今の彼女は表情も柔らかく、とても幸せそうだった

「わたしもあの後あの会社辞めてね、今は時々しか仕事してないのよ」

そんな風にもいっていた
20年もの歳月、いろんなこともあったろうし
今もきっと楽しいことばかりじゃないだろうし
だけど、再会し、声を交わし、笑顔でわかれることができた

言葉に表現するのは難しいけれど
20年もの歳月を無事乗り越えてきた同士のようで
本当にうれしかったのです。



「あの頃と変わらないってことかしら?」

と、だんなに話したら
笑われたけどね(=´▽`)ゞ
スポンサーサイト
 
07
 
世の中にはどう頑張っても、その人の域まで辿りつけない
立派な人がたくさんいる。というかそういう人だらけに思える。

頑張れば、その人の域まで到達できるかといえば
やっぱり十人十色、同じ事をやったとしても
たどりつけることはできないのかもしれない。

たどりつかないから、頑張らないんじゃなくて
そんな才能ある人と接触したり出会ったり感化できる瞬間は
自分の才能の限界を知る瞬間だったりするのだけれど
最近は、そんな瞬間と巡り合える事自体が幸運で
自分の才能ののなさを卑下する必要はないんじゃないかと
思えるようになってきた。

自分は自分だからこそできることがある

そこまで頑張らなくても
ここで頑張れることがあるんじゃないか
そう思えるようになってきた。

そう、どっちにしろ頑張るんだけど(笑)

上に伸びるか
横に伸びるか

そんな感じ

まだまだ完璧じゃない
できないことはごまんとある
まだまだやれる

できないことを悔やむ暇があったら
できなかったことを少しでも工夫してみる
同じことの繰り返しかもしれない
でも、そこに生まれる進化もあるんだよ。

どこまで進化できるか

まだまだ
まだまだ

小さいわたしでも
才能のないわたしでも
できることはある



 
01
 
ひょんなことで、同じチームで仕事をしている女の子の
ブログを発見してしまった今日この頃です。

会社のブログもサクサク書いてる子だから
きっと個人的にもやってるんだろうな~と思ったけれど
見つけてしまった時は、ちょっとドキドキしました。

会社での会話はほとんど仕事の内容ばかりで
個人的な話はあんまりしたこともないし(する時間もないし)
でも、彼女にはとても興味があって
きっとどこか同じ何かを持っているんじゃないかと思っていました。

いえ、それ以上でした。

私が草野球とするなら彼女はプロ一軍

でもなんとなく(ほんとなんとなくですが)
新潟に帰ってきた理由もわかるような気もします。

最近まで、彼女と行動がダブルことが多く
つい二度手間をかけてしまうことがあったのだけれど
「なにをしなきゃ」とか「こうしたらいい」という行動パターンから
いや、もっと根柢の仕事に対するスタンスが
似ていたところがあったようなのです。

できることは、雲泥の差ですがね(;´Д`)

でも、これからは意思の疎通がもっとうまくできそうです。
やっぱりブログっていいですねw







実は、まあ・・・なんというか・・・

ふと魔がさしたというか
やめたいな~と一瞬思える時があったのですが

彼女のポジティブな姿勢を見て
大いに刺激されたというか
ひとりひとりのパワーが少しずつ<うねり>に
なるかもしれない期待を感じられて

もうちょっと仕事が面白くなりそうです。


もしかしたら、逆に見られているパターンも
あるかもしれないけれど
基本、仕事場と裏表はないですよね?<わたしも

どんなに忙しくてもやめられない魅力も
そこにあります。(マゾです)

最近の記事

過去ログ +

2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2012年 09月 【10件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【6件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【4件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【1件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【11件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【10件】
2005年 05月 【12件】
2005年 04月 【15件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【8件】
2005年 01月 【19件】
2004年 12月 【21件】
2004年 11月 【9件】
2004年 10月 【22件】
2004年 09月 【38件】
2004年 08月 【21件】

カテゴリー

プロフィール

annmama

  • Author:annmama
  • 新潟在住、アラフォーで三人の子持ち。ステップファミリーだったり、元ライターだったり、出版社勤務経験あり?だったり、そんな普通じゃないような「あんまま(別)」の普通な毎日です。
    mixiでこの猫を探してください。
    メールはこちらから

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

ブログ内検索

Copyright © annmama / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。