FC2ブログ

おぼえておきたいこと わすれちゃいけないこと

 
26
 
我が家のマイブームは「日帰り温泉」

といいつつ、県内外のめぼしい日帰り温泉施設は
行きつくした、いや行きつくしてはいないが
行きたいところはめぼしいところがなくなったため
最近のマイブームは宿泊施設の立ち寄り湯

どうもいつどこに行ったか忘れがちなので
以下、自分のためにも立ち寄り湯メモ
スポンサーサイト
 
26
 
今日は温泉に入って
おもだかや新津店で支那そば食べた

結構わかりにくいところにあるのに
どこからともなく人がいたのにまず驚き。


おもだかや新津店


ここは蔵を改築したラーメン店

おもだかや新津店


蔵の天張りもそのままの重厚なつくり
といいたいところですが
中途半端な改築なのか、梁や屋根のすみに
くもの巣がはっているのがよくわかり
ついでにテーブルの箸おきもほこりっぽい

ここで煮炊きをしてたら天張りも
いいようにすすけて重厚感といえるのでしょうが
単に天張りをみせたからいいってもんじゃ
ないんだな…なんて思ったりして


おもだかや支那そば

それでも支那そばは変わらずおいしかった

おもだかや新津店
 
18
 
柴山潟の朝焼け

よく日は柴山潟の朝焼けで目が覚める
少しずつ潟周辺のホテルが赤く染まっていくので
時間はまだ6時前だったけどあわてて温泉へ
大浴場も全面ガラス張りになっていて朝日が燦燦と
入り込み素敵!と思っていたら、まぶしいぐらいで
途中から朝日をよけての入浴へw

今日の目的は世界遺産の白川郷

今は白川郷まで高速道路が通っているので
片山津ICから直に白川郷までひとっ走り
白川郷ICが日本海側からの終着点なのですが
ICが混むこともなく、そのまま集落へ
と思ったら、集落手前の駐車場はほぼ満車状態
時間にしたら結構早かったのですが、さすが世界遺産!
主要道の道筋にある臨時駐車場になんとか駐車でき


白川郷到着

こんな感じで道を下って集落へ

白川郷

もう、どこを写しても絵になります

白川郷

といっても実際は、こんなに人が多いです

白川郷

合掌造りの家屋が夏の空にはえています

白川郷

こんな感じで軒先で休むのも素敵

といいつつ、実際はこの猛暑で
すでに熱中症手前だったので
ゆっくり堪能するというよりは
暑い暑いと文句をいいつつ
すでに思考回路低下状態で
何がどうすごかったか思い出せません

きっとこの夏は何処に行っても
暑かったんだろうなーと思いつつ
白川郷を見かけるたびに
あの暑さを思い出しそうな

感動より暑さを味わった旅でした
 
18
 
お盆休みを使って家族で旅行に行ってきました

新潟県内で観光をと推進しているけれど
こればかりは地震前に予約を入れていたので
震災復興で開通した北陸道を使っての県外旅

高速道路は速度制限されているところもあり
いたるところに段差があり、道がうねっている
高速からもブルーシートがかかった家屋が見え
なんとも申し訳ない気分に・・・

そのまま県境を抜け、最初の目的地
金沢21世紀美術館
金沢21世紀美術館



昨年新潟で開催された大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレで見かけた日比野勝彦さんの朝顔が明後日朝顔プロジェクトの朝顔として金沢で花咲かせている
新潟県人として、なんとも嬉しい出迎えでもありました。
この猛暑でヘナっていた朝顔を通り抜け館内へ

ここに来た目的のひとつはレアンドロのプール。
ラルクのプロモでも使われてたわよね!
受付に行くと、二つの特別展をやってるらしい
中に入らなきゃプールは見れないが
中に入るためは特別展のチケットを買わなきゃいけないらしい
適当にそのひとつを選んで入場し
順路どおりに歩いていくと、地下に通された
すでに行列で、ここで10分程度待つことに。

レアンドロのプール1


思ったよりも中は小さく
中からはこんな感じに真っ青な世界が広がり
上から人が眺めているのがわかる
不思議な空間で混雑でなかったら身を任せたい雰囲気
ただよう波が涼しさを感じさせてくれる

順番待ちをしていたので、長居をせず
早々に退散。特別展もとくに興味がある訳もなく
ざっと見る感じで、館の回廊に出ると
向こうに別の人並みがある
どうやら、もう一個の特別展も見ないと
21世紀美術館の全部を見ることはできないらしい。

そんな説明ひとことも書かれてなかったし
もし反対の特別展を見たら、レアンドロのプールも
見れなかった事になる。共通券はあったけど
ちょっと説明が不親切だわね。



レアンドロのプール2



上から見るとこんな感じで
この上部分はフリースペースとなっており
無料で見ることができるそうだ。
展示物よりも、建物の造詣だったりコントラストだったり
青空に白い建物がはえ、ガラス張りの開放感が素晴らしい
建築物の方が興味深い。裏手には変わったエレベーターもあり
トイレも白に近い薄ペパーミントグリーンで
一部の内ガラスに用いられている色と
統一されているのに気付く

人が少ない時にゆっくり訪れると
きっと違った表情なんだろうなーと
人いきれと暑さに次の目標地へ


次に訪れたのが
キリンビアパーク


キリンビアパーク北陸
キリンビールの工場で工場見学ができる施設
嬉しいことに、見るのも味わうのもタダ!

ビールの工場もその日稼動しており
缶ビールが猛烈なスピードで充填され箱詰めされる過程が
手に取るようにわかっておもしろかったです。
ひととおり見学すると、お楽しみのタダビールw

キリンビアパーク2


アサヒのビール工場にも行ったことあるんだけれど
あちらは運転手には小さなミニ缶をお土産にしてくれたのですが
こちらはお土産はなくて、だんなはジュースでがまん^^;
わたしはできたてのビールを堪能させていただきました。

※キリンビアパークは2008年1月13日から
事前の予約制になるそうです

さて、そろそろ宿へ
今回の宿は片山津温泉 ホテル森本

実は片山津温泉は夏休み中、毎日花火が上がるのです
加賀温泉郷の中でも片山津は手ごろな価格帯のようですが
その中でもこの宿は、とてもリーズナブルに宿泊できました。

宿からの景色はもう、最高!目の前に柴山潟です!
ホテル森本

あいにく花火は見れない部屋でしたが
その代わりに小松空港に降りる飛行機が
柴山潟を低空飛行するのが目の前で素敵でした。

温泉も当然、柴山潟を一望で、ゆっくり夕日を眺めながらの入浴
もう極楽♪というしかありません。

片山津納涼花火まつり



待ちに待った花火は、歩いて数分の浮御堂とよばれる
潟に浮いた桟橋から。これが打ち上げ場所から近く
思った以上に迫力があり、時間は短いですが充分楽しめました!
(写真はちっとも迫力ありませんが)

こうして一日目は楽しさ満載で
それぞれ満喫したまま夢の中へ・・・
 
11
 
Mr.Children HOME TOUR 2007
に行ってきた

4時に仕事を終えた娘を連れて
会場に向かったけど
あまりの混雑に開演前には着かなかった

娘を迎えに行く途中でバイパス降り口が
猛烈に混んでいたのを知ってたので
笹出線から弁天線経由で行ったけど
それが失敗だったのか
ドンキのあたりから渋滞でした

弁天橋を越えたあたりから
裏道通って時間稼ぎしたつもりだけれど
駐車場に入るのに、にっちもさっちもいかなくて
結局、どのコースが正解だったか
いや、どこもかしこも混んでたのが正解。

車を降りて歩いている途中
15分遅れぐらいでライブが始まったけど
周囲にはまだまだ歩いている人も多く
バスから降りる人もたくさんいたので
すでに焦る気もうせてた。

暑さ以上に熱気を感じたライブ
ダイレクトに響いてくる
音はスタジアムだからしょうがないけど
ライティングも花火も凄かった

でも、スタジアムライブって
こんなもんなんだなーというのが
正直いった感想かな

そりゃ、ミスチルは好きだし
念願かなったライブだったけれど
明らかにファンクラブの面々だろう
アリーナ前列の集団と
そのほか一般な集団との
温度差を感じるライブだった

新潟県人の特異性からいえば
もっとあおれば盛り上がったであろうに
みなお行儀よく終わってしまった気がする

聴かせる曲は聴かせてくれたけれど
盛り上がったことは盛り上がったけれど
燃え尽きることはなかったのよ。。

それでも
汗と涙にすっきりし
アリーナの人並みに感動し
映像と歌に感激し
良いライブでした


Mr.Children

最近の記事

過去ログ +

2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2012年 09月 【10件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【6件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【4件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【1件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【11件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【10件】
2005年 05月 【12件】
2005年 04月 【15件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【8件】
2005年 01月 【19件】
2004年 12月 【21件】
2004年 11月 【9件】
2004年 10月 【22件】
2004年 09月 【38件】
2004年 08月 【21件】

カテゴリー

プロフィール

annmama

  • Author:annmama
  • 新潟在住、アラフォーで三人の子持ち。ステップファミリーだったり、元ライターだったり、出版社勤務経験あり?だったり、そんな普通じゃないような「あんまま(別)」の普通な毎日です。
    mixiでこの猫を探してください。
    メールはこちらから

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

ブログ内検索

Copyright © annmama / Designed by Paroday