FC2ブログ

おぼえておきたいこと わすれちゃいけないこと

 
29
 
あたたまっていきな


カルチャースクールみたいので
10月開校って、多いですよね。
新学期4月の半年後だから10月なんだけれど
もしかしたら人のバイオリズムなんかも
半年間を振り返ったり、いろんなこと考えたり
新しいことを始めたり、別の環境に身を置いたり

そんな時期なのかもしれないね。

なんか、ちょっと迷っていることがあって
いや、迷っているというより悩んでるんだけれど
悩みだしたら、どんどこどんどこ悩みが膨らんで
考え出したら、考えがとまらなくて
しまいにはネガティブになっちまってて
ネガティブがどんどこ膨らんで、どうしようもなくなる。。

天気がいいので、夏用のラグを干す
枯れかかった朝顔の棚下で、ねこが昼寝をしていた
いい具合に葉がなくなって日がさしているその隣で
しばらく一緒にひなたぼっこをした。
からだがほこほこして
ずいぶん気持ちが軽くなった。

夕方、ちょっと嬉しい電話が来た!

迷っているのは、まだ迷ってるし悩んでるけれど
ちょっと突破口ができたみたい。
ひなたぼっこ効果かな?

ありがとね<愛猫よ
スポンサーサイト
 
28
 
休日はたいせつ


出版関係のお仕事
編集長はわたしと同年代らしい人や年下らしい人
一緒に仕事した人は、若い20代であろう女の子
仕事の指示を出すのは、わたしと同年代であろう人
パートでご一緒してたのは、こどもに手がかかるママさん世代

正社員は働き盛りの若い世代
お腹が大きくてもバリバリ仕事する人や
モデルとみまごうほどお洒落なお姉さん
流行に敏感そうな個性的な人や
物怖じせず、行動力があり
パワーありそう。なんでもこなしそう。

わたしがあと10歳若かったら…

そう何度も何度も悔やむ
確かに、やりたい事に適齢期はないかもしれない
でも明らかに「組織」として求める時に
適齢期というか「タイミング」はあるようだ。
キャリアがなければ若い子に負けてしまう。

やりたいことを仕事にする時は
早ければ早いほどいい。
早い時の失敗と遅くなってからの失敗は
意味合いが違う(失敗はしてないけれど)

どんなに苦労しても
やりたいことを仕事にしたい時は
早いほうがいい。そう思う。

 
27
 
パソコンがない生活の間
娘の喪服を買いにいった。

別に我が家の家訓じゃないけれど
わたしも母も叔母も、自分の母から喪服を買ってもらってたので
親が買ってあげなきゃな、と気にとめていた。

社会人一年生の娘。
休みとなれば彼氏や友人との予定を優先するので
ずるずると日ばかりが経ち
たまたま娘が平日休みで、この時とばかりに買いに行った。

少し前、実家に顔を見せた時に、おばが遊びに来ていて
亡くなった祖母(おばにとっては母)の話題になり
祖母(おばにとっては母)から喪服を買ってもらった話を
懐かしそうにしていた。忘れないものなのね。
おばは「安いものでいい」と親に負担をかけないようにしたらしい

店で喪服を選んでいた時、娘がこう言った

「安いものでいいよー」

別に「安いものでいい」は我が家の家訓じゃないけれど
どこか繋がっているかも…w

ファヴォーラでランチ


その後は、娘とふたりでランチをした。
娘の仕事のこと、彼氏の仕事のこと、わたしの仕事のこと
明らかに学生だった時とは違う話しができる娘がそこにいた。
あと何年、わたしの娘でいてくれるかわからないけれど
ずっと遠い先、ずっと歳を取ってから
おばのように少しでもこの時の事を思い出してくれたら
きっと天国で笑っていられるかもしれない。

もし、この文を嫁入り前の若い娘さんが読むことがあったら
自分の母が「社会人なんだから喪服を買わなきゃね」と言ったら
一緒に買いに行ってあげてください。

母として出来る事は、ほんのわずかですから…

 
26
 
こんにちは┌| ∵|┘


パソコンが戻ってきた

しばらくパソコンのない生活が続き
インターネットを開いてみると
その時間経過の早さについていけない時が幾度もあったけれど
なぜか今回は、それをあまり感じなかった。

じぶんにとってネットが前より緩やかなせいかもしれない
そればかりじゃない気もする
ずっと停滞している場をあちこちにみつけ
とまってたのは自分だけじゃないと気付く。

メールは恐ろしいことになっていて
受信メールが4ケタ台を記録し
その8割がたがスパムと広告メールだったり
たまったメールのタイトルだけで拾おうにも
スパムやら必要なメールやら区別がつかんっ!!

唯一、mixiの日記は時の流れを感じさせた
友人の近況を追いかけるのに頭がついていかない。。

流れる
よどむ
枯れる
堰を切る


まるで河の流れのようで
本流だと思ってたものが停滞していたり
細い流れだと思ってたものが、流れが増してたり
いつの間にか、新しい流れができていたり

インターネットのない生活は
さして不便もなく
このまま面倒だからブログもやめちゃおうかなあと
思ったのが正直なところで

でも、憶えておきたい気持ちや事柄を
書きとめておくにはコレが都合よく
前にもまして、じぶんのペースでゆるゆると
書きたい事を書いていくかもしれない。

数少ない此処を見てる方へ
ただいまです。





 
14
 
おつかれllさ;ま;


こんしゅうは、しごとがいそがしい

まっく をよくしらないわたしに

しょーとかっときーをおしえてくれた

これとこれとこれと る をおすのよー

る と ね をたよう

ゆうがた、いえにかえると

じなんが、pcに あくえりあすをこぼしたそう

きーぼーどじぇっふちょうで

ふつうにうつと

あ;か;lさ;た;な;pア;pイpウpアpエpお

こんなかんじでへん。

とくに あ;zぇ は;だ;めだ;な;

あ;きら;めは;んぶんで

きねんに これ か;いてま;lす


な;くてもこま;ら;な;い
あ;った;ら;べんりな;ていどが;
pあ;lそこん

だ;といいねー。

では;、な;おるま;で
おげんきで!!




 
11
 
アルビレックス新潟VSセレッソ大阪戦



アルビレックス新潟VSセレッソ大阪戦を観戦してきました。

ホーム戦では、数々の招待枠があって
今回、小学生向けの招待枠に当たって無料観戦。

当日早めに車でテルサ脇の無料駐車場に向かったら
今年からなくなっていたのね…
それ位のインターバルなサポーターで
慌てて他の無料駐車場を探すが、当然なく
警備員さんに聞いて、今は有料しかないことを知り
コンビニに寄って有料駐車券を買ったりと慌てました。

なんとか車を駐車して、スタジアムの前のチケット交換所に向かうと
「本日は指定席が空いてますので、指定席もご案内できますが」
とのこと。当然、指定席にしてもらって
時間まで国勢調査の宣伝できてた輪投げの行列に並ぶ

場所はEゲート バックスタンド一層目
試合前には小雨まじりになってきたけれど
ちょうど雨の当たらない席でよかったです。

毎回感じるけれど、アルビのサポーターは素敵だ。
選手紹介から試合前の緊張感と盛り上がりは凄いの一言!
ビッグフラッグが横からせせり出る瞬間を見て
おおおおおー!と興奮してしまったです。

試合は雨まじりの重い芝に足をとられてか
思うようにチャンスが生かせず
審判の判断にブーイングが起きる一幕もあり
なんとも重々しい雰囲気。ルールもさほど知らないけれど
明らかに素人目でもいいとこなしの試合でした。

この日、アルビはJ1昇格後ホーム戦の入場者数が
通算で100万人突破したそう。おめでとうございます!!
実は前回の観戦がホーム戦初勝利の日だったので
なんやかんやでアルビに関しては記念日と縁があるみたい
試合にゃ~負けても、記念すべき観戦にはなりました。

この100万人の中には、こうやって「招待されて来ました」という
サポーターも混じるけれど、だからこそサポーターの裾野が
広がってるのでしょうね。毎回思うけれどサポーターズクラブの
方々の熱い熱い声援に頭が下がる思いです。

アルビレックス新潟、暫定10位です。がんばれっo(・`∀´・)
 
09
 
あなたはどう感じます?


昨日、一枚のハガキがきた。
文面には、ある候補者への誹謗中傷が書いてあった…

私は何の義理も恩もないいわゆる無党派層で
多分、無作為に送られたものだとは思うけれど
なんとも嫌な気分になった。

こんな葉書一枚の文面を鵜呑みにする訳はない
かえって、これを送りつけた存在を妄想し
競り合っている某候補者かしら?と疑ってしまう

本人はどんな目的でどういう効果を期待したかしらないけれど
時に人の反応は自分の想像に反しているのだよ。
必死で周りが見えないのかもしれないけれど
その様が世間にどう映ってるかは
本人が一番知らないのかもね。

改めて、無党派だけれど
この葉書が逆効果になったのは確かだ。

9月11日は選挙投票日
 
05
 
NSTキョードー北陸音楽と髭 FESTIVAL 2005
 
長岡・国営越後丘陵公園 野外特設ステージ
2005年9月3日(土)(11:00開場/13:00開演/20:00終演)
出演アーテイスト(演奏順)
木村カエラ・FLOW・AIR・HIGH and MIGHTY COLOR
PUFFY・SOURCE・大塚愛・山嵐・POSSIBILITY
nobdyknows+・ORANGE RANGE・D-51・Dragon Ash

音楽と髭 FESTIVAL 2005


音楽と髭ライブへ子連れ参戦。長男次男は初のライブ体験である
前日、タイムテーブルを眺めながら息子たちと打ち合わせし
当日は、おにぎりとペットボトルとお菓子を鞄につめ
それと、寒さ対策の一枚と、雨具も用意した。

高速で長岡ICを降りると、丘陵公園を背に臨時駐車場へ
11時開場だが、バスは8時より運行していたらしく
1時を過ぎた段階で第三駐車場にまわされる。
そこから臨時バスに乗り込み、丘陵公園を目指す
バスはひっきりなしに繋いでいるようで、待ち時間はなかった

バスを降り、チケットをリストバンドと交換
園内に入るとすでに人人人であふれかえり音が響いてきた
右手にコンサートエリアが見えたが、辺りをうかがい
エリア内に入る前にトイレに行こうとすると
建物内のトイレはすでに行列だった。。

コンサートエリアには柵が張られ、そこでカメラチェックとかもある
入ると、スタンディングゾーンと芝生のシートエリアに別れ
わたしと長男次男は、その小高い丘の空いてる場所を探す
一旦こどもを場所に座らせ、グッズや出店エリアを眺める
野外ライブは実は初めてなんだけれど
ライブというより、お祭り騒ぎなのねー。

FM-PORTのブースでひとだかり。
高速走行中にもライブ会場から中継を入れるって言ってたけれど
だれかゲストがブースに入るたび、人垣ができる。
あー、生「仁さん」がしゃべってるよー!おつかー!(笑)
反面、FM NIIGATAのブースは誰もいない…
と思ったら9月16日(金)15時より放送があるのねー。納得。

音楽と髭 FESTIVAL 2005


そんな感じで、ゆるゆると野外ライブは続き
スタンディングエリアは、一団となって盛り上がり
反面、芝生エリアはシートの上で銘々に飲み食いしながら
徐々に上の方まで人が埋まっていった

PUFFYで丘上に異様に盛り上がる集団あり
山嵐でダイブする若者あり、ペットボトルが宙を舞い
nobdyknows+で、芝生エリアで座ってた人も立ち
ORANGE RANGEで最高の盛り上がりをみせた。

蒸し暑い会場を黄色いうちわがなびき、やがて
曇り空の切れ間から夕日がぼんやりさしこみ
次第にステージのライトがまばゆく輝く闇につつまれる
時間の経過があっという間だった。

が!!

D-51が出る頃には、続々と帰る人あり
芝生エリアの細い通り道に渋滞ができはじめ
つられて次男も「帰ろうよー」と言い始める。
確か、2万人収容だっけ?最後までいたら
シャトルバスの待ち時間が2~3時間
予想されるって書いてあったな
そんな事を思い出し、D-51のハイビスカスをバックに
コンサートエリアをあとにする。

公園内にはまだD-51の音がこだまする。名残惜しいけれど
バスはすでに待っていて、せかされるように乗り込み
余韻に浸ることなく走り始めた。記念に一枚撮る余裕すら忘れてた。
園の外を歩く人、多数あり。会場周辺には駐車場がないって
書いてあったのに、この歩いてる人たちはどこへいくんだろう?
要所要所に警備員も立っていて、改めて大きなイベントだった事
に気付く。ツアーバスも多く停まっていた。ほんとすごいねー。

バスに乗り込み、暫く走ると、なにやら暗闇に雨の気配…
降りる頃には傘が欲しいほどの雨足になっていて
急いで第三駐車場まで走る走る。会場も降っているのだろうか?
車に着いたら着いたで、すでに駐車場出の渋滞が始まっていて
警備員はいるんだけれど、一方通行規制なんだけど出れない。

やっとの思いで駐車場を出ると、ほっとひといき
この間、ずっとトイレに行ってないのに気付き
トイレのついでにと、ファミレスに寄って温かいものを食べた。
ファミレスで食べている窓辺に、何台も何台ものバスが通りすぎる
時間的に見て、終演後、駅に向かうバスかしら?
中には雨具を着たままの人もいるから、やはり降ったみたいね。

お腹も気持ちも落ち着き、店を出る頃には
乗客のいない空バスが再び会場方面に走るのが見えた…

お疲れ様です。

ちなみに、コンサートエリア内で、携帯で写メを取ってる人を
複数見かけたのが気になりました。
出演アーティストの撮影・録音等は

一切禁止ですよ!

暗くなってからは、かなり遠くでも撮ってるであろう
姿と光が見えて情けなかったです。
これだけの人数なので警備の人も把握しきれないけれど
これだけの人数だからこそ、マナーって大切だと思うんですけど。

そういう私も途中退場したので
マナーとしては大きな事言えないのでしょうね…
すみませんっ。

9月10日(土)NST新潟総合テレビ(10:00~10:55)にて放送!
 
 
02
 
なんもしねよ


なじらね

ばかーあっちぇっけ
なんもしとねーけど

まめもろたっけ
ゆでんかねわ

ねむててどーしょもねー
ばててんろっか

さてばんはなにこしょーか
いっぺことくって
やらんばねね

 
01
 
9月1日は防災の日ということで
いざという時のためのことを確かめてみた。

もし、日中家族がバラバラの時に震災害にあったら?

自宅近くの小学校が避難場所になっている
小学生の次男は当然、小学校に避難する。
もし、その小学校がダメだったら
そこから徒歩3分の中学校へ
それもダメなら、そこから徒歩5分の公民館へ
公民館もダメなら、そこから徒歩7分の体育館への順。

自転車で30分の距離に通っている長男
バスで30分の距離に通っている長女
車で30分の距離に通っているわたし
それぞれの地域の安全な場所へ避難後
それぞれ自力で地元の上の順序の避難場所へ必ず集合

問題なのは、だんなだ。

今は車で一時間の距離の現場。
当然、歩いて帰れる距離じゃない…
しかも、震災になったら真っ先に
国や県に呼ばれる可能性ありだ。
「ともかく無事で」の念を送りつつ
落ち着くまで連絡を待つ事となっている。

中越大震災の直接被害はなかったけれど
我が家でもあれ以来、持ち出し袋は一応用意していた。
一般的な持ち出し袋がどんなものか調べてみたら…


非常用持ち出し22点セット









中身は、
・カンパン(100g)
・保存大豆(130g)
・6年保存水(1・5L)
・強力ライト(電池付)
・非常用ローソクセット(マッチ付)
・軍手(滑り止め付)
・ロープ(5m)
・ウェットティッシュ(10枚)
・レジャーシート(1畳用)
・タオル・ポケットティッシュ(6P)
・ウォーターバッグ(2.5L)
・救急9点セット(ハサミ・ピンセット・毛抜き・耳かき・包帯・ガーゼ・マスク・コットン・カットバン)

だそうだ。我が家は

・バランス栄養食品(カロリーメイトのたぐい)
・サトウのごはん(ふりかけつき)
・普通のミネラルウオーター(1L)
・強力ライト(電池つき)
・軍手
・梱包用ひも
・ウェットティッシュ
・タオル・ポケットティッシュ
・45Lポリ袋&スーパーのシャカシャカ袋
・携帯裁縫セット(ハサミとかハリとか役立ちそう)
・ナプキン
・使い捨て皿(アルミ製)
・チューブの洗顔フォーム
・ろうそく&マッチ
・飴
・ラップ&ホイル
・携帯ラジオ

ほとんど普段使いのものを流用しています。
そのため、定期的に入れ替えてあげなきゃいけない…
使い捨て皿って、煮込みうどんとかに使うアレ。
チューブの洗顔フォームは手や体を洗うのにも
お皿を洗うのにも使えそうな気がして。
飴は、喉の渇きも空腹も少しは満たしてくれそうだし
45Lポリ袋は、穴を開ければ雨具にも使えるし、敷物にも使える

他に、車で一晩過ごせそうなほどのお菓子とペットボトル
バスタオルやガムテープやら何かに使えそうなのが車中にある。
常備薬と目薬もダッシュボードに入れてあるし
困るといえば、コンタクトだけれどイザとなれば
ハードなので水にさえ浸しておけばなんとかなる。(と思う)
ただ、自宅の車庫の場合、家の崩壊があれば車は出せないかも…

今、欲しいのは


ダイナモLEDランタンラジオ











これ、手回し発電できるし、携帯電話充電用コードもついてるし
ラジオも!これ一台で強力ライトと携帯ラジオのスペースが空く!
そこに下着類と防寒用衣料を入れようと思う。
救急セットも入ってなかったので、市販のものを参考にして
我が家に必要なものをそろえてみようと思う。

なんだか、準備しておくとそれだけでも安心できます。
なにもないのが一番なんですけどね^_^;

【参考サイト】
防災グッズ体験レポート / NHKボランティアネット
 
01
 
朝六時代に娘を車で送り届ける

万代シテイ

閑散とした万代シテイ
こんな朝早くから人の動きがまばらにあり
働いてる人とすれ違う

新潟駅前

新潟駅前は、おそろしいほど車がなく
ビルの無機質的な空気が
わびしい印象をあたえる

某バイパス

バイパスに乗ると、高速道路かとみまごうほど
無法地帯となり、80kmで走行中も追い越される
反面、市中心に向かう道はすでに混雑が始まっている。

先日、所用で古町へ行った

三越で駐車券をいただいたので
北光社(書店)あたりまでぶらつく。
北光社の隣ってなんだったけ?
閉店し、がらんどうになった店舗を眺め
しばしそれが何であったか思い出せなかった。
あ、確か民芸品店だったような…

人のまばらな古町モール
選挙カーだけがケタタマシイ音を鳴らし
候補者の演説がこだましていた。
駐車場までたどり着くと、三越の屋上が目に入った
あそこで暇をつぶせばよかったかしら。。

昔々、あそこに遊園地があったのを憶えている世代
「まち」といえば「古町」を指していた世代

越路会館がなくなって
新しく専門学校を建設していた。
そうそう、カミーノも専門学校になったよね
ダイエーの撤退がささやかれた頃
そこも専門学校になるのでは?と噂が飛び交った
公共交通手段で移動する学生たちなら
どちらもバスの便はいいからねぇ。

新潟は車社会。
古町まで車で行くとすると
その道の狭さと一方通行の多さに億劫になる
柾谷小路でバスに挟まれ運転するのはとてつもなく怖い。

どんな都市でも街のドーナツ化現象はおきているのでしょうが
県人から見てもショボイ新潟駅
その裏のサビレたプラーカの残骸がある駅南
ダイエー問題に揺れ、微妙な変動がすでにある万代シテイ
どんなにテコ入れしようと、一部的な盛り上がりの古町
この新潟市はどうなるんだろう?と気にかかる。

政令指定都市になる新潟市

あれ?いつの間にか硬い話になっていた
今日から新学期。久しぶりにこどもがいない空間で
パソコンを開いて何か書いてみたかっただけなのでした。

最近の記事

過去ログ +

2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2012年 09月 【10件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【6件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【4件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【1件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【11件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【10件】
2005年 05月 【12件】
2005年 04月 【15件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【8件】
2005年 01月 【19件】
2004年 12月 【21件】
2004年 11月 【9件】
2004年 10月 【22件】
2004年 09月 【38件】
2004年 08月 【21件】

カテゴリー

プロフィール

annmama

  • Author:annmama
  • 新潟在住、アラフォーで三人の子持ち。ステップファミリーだったり、元ライターだったり、出版社勤務経験あり?だったり、そんな普通じゃないような「あんまま(別)」の普通な毎日です。
    mixiでこの猫を探してください。
    メールはこちらから

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ブログ内検索

Copyright © annmama / Designed by Paroday