FC2ブログ

おぼえておきたいこと わすれちゃいけないこと

 
22
 
晩のローカルニュースで村上の割烹 新多久の話が出ていた。

火災があったのが6月の11日(新潟日報の記事
見過ごしていたのか、今日初めてそのことを知りました。

村上は街おこしが盛んで、屏風まつり人形さま巡り
何度か足を運ばせていただき
いつもお昼は奮発して新多久さんでした。

屋敷に猫がいたり、広いお庭が心地よかったり
屏風まつりの時は、お二階にも屏風が飾ってあったり
屋敷に鮭が吊るしてあったり、村上らしいお屋敷でした。
普段は少し敷居が高いのかもしれませんが
そんな事は感じさせず、観光客のいちげんさんにも
丁寧なおもてなしで感激したのを覚えています。

新多久さんのお料理


お屋敷は国の登録有形文化財としても登録されており
ご近所のみならず、皆に愛されていたご様子。
再建に向け、週末に100名ものボランティアが参加したり
毎日なにかしらのお手伝いに、地元の方がいらしたり
そんな様子をニュースが伝えておりました。

今すぐ何かのお手伝いはできませんが
どうぞ、新多久の再建を心より願っております。

以下、スキャナーの調子が悪く色が微妙な色ですが
新多久さんのお写真をあげさせていただきました。
スポンサーサイト
 
22
 
蔦のからまる・・・


毎朝、母校の前を通り通勤している。
あの醤油を薄めたような色の夏服も健在で
女生徒を見かけてはあの時分を思い出し胸がキュンとする。

あの頃、なに考えてたっけ?
あの頃、なにになろうとしてたっけ?
あの頃、なにが楽しかったっけ?

途切れ途切れに先生の顔や友達の顔を思い浮かべ
不器用さまで思い出してほろ苦い。

きっと今なら別の高校生活が送れるんだろうなと思いつつ
あの制服が似合わん年代になった(当然だ)

17歳のキミが自転車で走り抜ける…
そんな夏の日。
 
20
 
Mayunezu SpaceさまからMusical Batonが回ってきました。
お誘いいただき、ありがとうございました。
普段、FMとスカパーで音楽は切らさないのですが
なかなか語るとなると、恥ずかしいですね。。

Musical Batonについては、こちらが参考になります。

1.今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量:

↑基本的にPCで音楽は聴かない人なのですが
342.1MB入っていました。(何故?)

2.今聴いている曲:


B0009J8GHG聖☆おじさん
電気グルーヴ×スチャダラパー

KRE 2005-06-22
売り上げランキング : 489

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑これを書いてる時点でスカパーで流れています(こういう選択もあり?)。プロモも鬼怒川一泊のゆるゆる加減で「頑張れおじさん!」といった感じで好きだったりします。

3.最後に買ったCD:

B0009AM7CAGoing [2001-2005]
ゆず

トイズファクトリー 2005-06-08
売り上げランキング : 15
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑ゆず青年からのお勧めなので聴いてます。
素直に元気の出る曲が多いですね。

4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲:
B0006FGXDCPassion Of Gradation
DEPAPEPE

インディペンデントレーベル 2004-12-02
売り上げランキング : 37
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑最近、暑いのでこの音が心地よいです。インストルメンタルなのですが、とても親しみが持てる一枚なのではないでしょうか。

B00005HORWゴールド ザ・ベスト・オブ・スパンダー・バレエ
スパンダー・バレエ

東芝EMI 2000-11-08
売り上げランキング : 14,656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑特別な思い入れのある曲って案外恥ずかしいものですね。 この声に惚れて聴き込んだ覚えのある一枚です。

B0001FACM0DISCO FEVER~Hi-Energy
オムニバス ゲイリー・ロウ ピーター・ブラウン ロレイン・マッケイン

ユニバーサルインターナショナル 2004-04-07
売り上げランキング : 30,108
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑青春の一枚。特にHot GossipのBreak Me Info Little Piecesはlucky songで思い入れのある曲なのでした。

B00005G7E6Listen To The Music
槇原敬之 LOU 大貫妙子 小田和正

ソニーミュージックエンタテインメント 1998-10-28
売り上げランキング : 19,495
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑このブログのタイトルにもなった曲が収められている一枚です。槙原敬之の優しい歌声で癒されます。

B00005S77JSURFACE
SURFACE Satoshi Takebe Yoshiharu Shiina Kei Noguchi

ユニバーサル・シグマ 2001-12-19
売り上げランキング : 10,168
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑この一枚がなきゃ始まらない。 と言っておきましょうか(笑)

5.バトンを渡す先5人の犠牲者:

…思うところあって、バトンを落とすことにします。
わたしにとってバトンを渡すことができなくても
それ以上に温かい心に触れることができた良い経験でした。
この場を借りてお礼申し上げます<(_ _)>多謝!
 
18
 
巨大ニプレスではありません(笑)


今週あった「ことがら」

次男が修学旅行で佐渡から帰ってきた。
持たせた3000円で、だんなとわたしの実家に
それぞれ大きな箱のお菓子を買ってきた。
じぶんへのお土産は安い飴と
砂金とりを体験した時の砂金三粒。
そんな次男が少し大きく感じた…

長男が近所の泣いてた子をあやしてた。
育ちが遅いせいもあり、小さい子と意識が同じなのね
なんて言われたこともあったけれど、それを長所と考え
出来れば保育の道に進みたい意志を表してきた彼。
こどもに好かれるのは相変わらずのようで
そんな長男を少したくましく感じた…

長女が研修を終え、配属が決まった。
配属先の人と偶然話していたら
「真面目で頑張る子が入るって聞いたわよー」と
おばさんに言われたらしく照れていた。
そう照れながらも報告してくれるからかわいい(^^)
そんな長女を少し誇らしく感じた…

わたしはと言うと、久しぶりにホルター心電図をつけ
薬が「サンリズム」という不整脈の薬に変わった。
パソコンの横にContrexのハートが空になって
敷布を洗濯したり、夏用に換えたり、それくらい…
もっと頑張らないとな。できるうちに。

今日も生きていると主張するかのごとく
心臓が不規則に脈打っている。
こんなに生きている有り難味を感じるのに
100%のパワーも出せないものなのね。

まあ、それでもとにかく前向きに
サンリズムとともにおひさまのリズムで。w
 
13
 
ゴマフアザラシのジョーです


上越市立水族博物館地図】で
立つアザラシが人気ということで会いに行ってきました。

新潟県内には三箇所の水族館があるのですが
それぞれ良い所があって、ここも好き。
薄暗い中の大型水槽マリンジャンボを眺めていると
なんだか時の経つのも忘れて癒されます。

なぜか落ち着きます


立つアザラシくんは地下のペンギンランドの隣にいて
階段状のベンチが配置してあり、長い時間見ることができます。
ゴマフアザラジのジョーくんは高齢で、そのため泳ぐのが億劫なのか
最初は水辺で横になっておりました。
二階や屋上からもこの水槽は眺めることができ
何度か立っている姿に遭遇し、かなり立つのがお好きなようです。

頭上より失礼っ


こういうブームに対して賛否両論あるでしょうが
子供等が小さい頃に来た時と展示物がさほど変わらず
施設の老朽化が目立ったこの水族館を訪ねてみて
たとえブームでも、単に話題だから来たとしても
水族館側にとって来館者が増えることは
ありがたいことなのかもしれないな…と。

私等も、アザラシ目当てに来たけれど
珍しいエイの餌付けを見られたり
次男がペンギンの餌やりを体験できたり
気さくな警備員さんに声をかけられほっこりしたり(^^)

なんだか楽しめた休日でした。


 
11
 
4104715018電車男
中野 独人

新潮社 2004-10-22
売り上げランキング : 129
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


電車男を観にいきました。
19:30上映の回、すでに19時には列が並んでいて
その9割方が女性(レデイスデー)。

ひとことでいうと…面白かったです(゚∀゚*)ノ

ネットをしてない人でも、2ちゃんをよく知らない人でも、
それなりに楽しめる映画にはなっていて
時に会場がドッと笑いに包まれ、マニアックなツボでは
あちこちで(´m`)くすりと笑いが漏れ
鼻水をすする音が聞こえ、映画館の中で妙な一体感を
味わえる映画でした。

映像と文字と音。これらの役割が効果的に使われていて
あくまで「電車男」を題材としたフィクションとして観ると楽しめます。
内容はベタな純愛ラブストーリーだけれど
素直に初恋のドキドキ感を感じられ、そして一緒になって
o(・`∀´・)ガンガレと応援してしまう…そんな映画。


ネットを「便利」と「楽しい」にニ分類するとすると
もしかして今が楽しいのMAXなのかなと思う。

きっと、パソコン通信の頃から便利さと楽しさはあって
わたしがネットを始め間もない頃にテレホが始まって
テレホの時間になると一斉に回線を繋ぎ
「今日は重いねー」なんて話をしてて
妙に一体感があり楽しかった。

ブログが出てきた頃から、ネットの垣根みたいなものが
急速に低くなり、トラックバックが華やかに行われ(笑)
「なんだかブログ楽しいぞ!」と思える時期があり
それが飛躍的に広まっていった。

不特定多数の人との文字での交流と時間の一体感
その楽しさを映像にしたのが「電車男」ではなかろうか?
多分、この先こんな盛り上がりを見せる現象は少ないのでは?
そう思うと「このMAXを見届けよう」。そんな気持ちが
どこかにあったのかもしれない。

この先も、ネットの楽しい部分がなくなる訳じゃないけれど
時代と人の感覚は常に新しいものを求めていて
同じような物語があっても感動しないだろうし
万人に伝わり、かつ新鮮味のあるものは難しいのかなとも思う。

御託を並べてしまったけれど…

エンドロールの最後まで立つ人が非常に少なく
明かりのついた映画館の温かい空気と「楽しかったね」の声
次の回を待つ人の列が印象的な作品でした。
 
08
 
ふんわり~


昨日、昼休みにぼんやり空を眺めたら
飛行船が飛んでいた。
どうやら某通販メーカーの宣伝らしい。

のんびりムードの飛行船をよそに
ソソクサと昼食を終えて会社に戻る。

なにやら先輩と上司が話をしていて
「あんままさん遅番できる?」と聞いてきた。
雰囲気から言うと逆らえない雰囲気だったし
仕事の状況もわかっていたので
「はい、やります」と言ってしまった。。

本当は早い時間を希望していたのに
どこか理想とはかけ離れてきている。
ここで妥協せずにやった方が後々良いのだろうか?
それとも妥協して皆とうまくやったほうが
後々良いのだろうか?と頭の中で考えたけれど
全体的に見て此処は人間関係なんだろうなーと。

帰りの車の中、ラジオが飛行船の話をしていた
のんびり優雅に楽しそうに見えるけれど
あれも仕事なんだよな…

今日は早めに家事を済ませ会社に行く。
頑張ろうっと!!
 
07
 
心地よいです


12時きっかりに昼休みといった仕事ではなく
それぞれの進行状況により昼休みをいただくので
最近、いつもお昼はひとりです。

少し車を走らせたところに公園があり
人工的な川が流れていて
そこでおにぎりをパクつく。

確執というものではないけれど
今までお仕事されてきた人たちとは微妙な隔たりもあり
そりゃ、先輩たちからすれば
自分らが頼んだ訳でない勝手な増員で
ペースを乱され、仕事のやりくりが変わり
些細なことで注意したり教えたりするのは
面倒な事なのかもしれない。

仕事が出来すぎても面白くないようで
かといってミスをすればしたらで面白くないようで
仕事が慣れるというより人間関係に慣れなきゃなと思う。

別にいじめられている訳ではないので
なんとかやっていけてるけれど
この公園に来て、「ふ~っ」と一息ついて
また仕事に向かう。

晴れの日が続けばいいな…


 
04
 
ありがとう


夕方、気忙しく家事をしていると玄関のチャイムが鳴った
宅急便のおにいちゃんが小荷物を胸に抱えていて
慌ててハンコをとりに行く。

ある女性からの誕生日プレゼントでした…

男性からじゃないのが残念ですが
まあ既婚者なんで、男性からというのもまた問題ありで(笑)
ともかく、思いもかけないプレゼントに舞い上がってしまう。

確かに彼女の力になってあげたいと思ったし
彼女が動きやすいよう言葉を選んで励ましてきたつもりだけれど
こんなお花をいただくほど何もしてあげられなかったので
もったいなくて申し訳なくて、そして心底嬉しかった。

例え、一生の付き合いでないにしろ
人は必要な時に必要な人と出会い
誰かが誰かの力になっていて
なにか少しの「良いこと」が
まわりまわって自分に帰ってくるのかなあ~と。

いや、実際お花を頂いたのは彼女からなのですが
このお花を頂くほどの事はしていないような気がするので
きっと彼女の分と、目に見えないまわりまわったものが
合わさってこんな綺麗なお花になったんじゃないかな~と。

彼女は此処の存在を知らないので
こんなところでお礼を言ってもなんですが
きっとまわりまわって伝わるような気がして…


ありがとう!


お陰で素敵な誕生日を迎えることができました。
 
03
 
朝起きて家族のお弁当を作って
水筒に麦茶をつめて
冷凍庫の氷を補充する

家族が出かけた後で
朝風呂入って支度して
髪を乾かし化粧して
仕事へ

買い物して
掃除して
こどものお便り見て
宿題をせかして
夕食を作る

きっと、そんな一日
四十代を迎える日

ずっと昔、四十代は「おばちゃん」だと思ってた
つい最近まで、「三十代のままがいいな」と思ってた
いざ迎えるとなると、何もかわらないような気もするし
かえって少し気が楽になったような感覚もある。

三十代までが花とするなら
その先が結実するような。

いや、ひとそれぞれ
ずっと花でいる女性もいるでしょうが
花が枯れても怖くはないんだな…と
なんだか楽しみでもある四十代。

これからは「味のあるおばちゃん」を目指すぞー!
三十路仲間のみなさまがた、一足お先に行きますわ~(笑)
諸先輩方、よろしくお願いします(・▽・)/

最近の記事

過去ログ +

2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2012年 09月 【10件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【6件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【4件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【1件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【11件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【10件】
2005年 05月 【12件】
2005年 04月 【15件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【8件】
2005年 01月 【19件】
2004年 12月 【21件】
2004年 11月 【9件】
2004年 10月 【22件】
2004年 09月 【38件】
2004年 08月 【21件】

カテゴリー

プロフィール

annmama

  • Author:annmama
  • 新潟在住、アラフォーで三人の子持ち。ステップファミリーだったり、元ライターだったり、出版社勤務経験あり?だったり、そんな普通じゃないような「あんまま(別)」の普通な毎日です。
    mixiでこの猫を探してください。
    メールはこちらから

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

ブログ内検索

Copyright © annmama / Designed by Paroday