FC2ブログ

おぼえておきたいこと わすれちゃいけないこと

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
かえるです


今日は一日だんなさま奉仕DAY(笑)。

ドライブして、三島町の花みずき温泉に寄る。
ここ、数日前に確か地元テレビで紹介されたらしく
わたしらが着いた頃には休憩室が満席で入浴のみ。

いつも日帰り温泉に寄る際は、一日のんびりすることなく
入浴のみなんで別にそれで構わないんだけれど
入浴料を聞いてビツクリ!
大人1000円(バスタオル・タオル・館内着・袋付)
子供600円(バスタオル・タオル・館内着・袋付)

確かに施設はちょっと名の通った旅館のように豪華で
個室や宴会場もあり、一日のんびりするんならいいかも
しれないけれど、たった一度の入浴じゃ~高いよね。
(新津の花水も高かったけれど、あれはあれで納得なのですが)
館内着もタオルもいらないから、安くならないかな~
と思いつつ入浴するけれど、うーん。
自噴温泉で温泉らしい茶褐色のお湯でいいんだけれど
どうしても値段なりの泉質か?というと、再びうーん。
温泉から出ると、宴会場からカラオケの音が響き渡り
満室のためあぶれた人々で息苦しさを感じ
早々にその場を後にする。

で、検索ついでに新潟のおすすめ日帰り温泉メモ
(あくまで独断と偏見によります)

勝木ゆり花温泉 ゆり花会館
(大人350円、子供100円、タオル別)
ここの個室が確か安くて何度か利用させてもらい
の~んびりしたことがあります。

関川村 桂の関温泉
(大人500円、子供300円、タオルなし)
500の安さで露天風呂が広くて気持ちいい!

新発田 あやめの湯
(大人400円、子供250円、タオル別)
露天風呂もなく、こじんまりとした温泉ですが
泉質が素晴らしく、すべすべであったまります。

百花の里 城山温泉
(大人700円、子供400円、タオルなし)
滝を眺めながらの露天風呂。ここ、凄くすべすべします。

かのせ温泉 赤湯
(大人200円、子供100円、タオルなし)
赤くて熱くて安い!(笑)また行きたくなる癖になる湯。

岩室温泉 遊雁の湯 よりなれ 
(大人500円、子供300円、タオルつき)
日帰り温泉激戦区でタオルつき500円は安いです!
施設は小さいけれど露天風呂からの眺めも抜群です。

田上 ごまどう湯っ多里館
(大人600円、子供200円、タオルなし)
ここのサウナには塩が常備されており、たっぷり塗り放題(笑)
すごく得した気分になります。

竜ヶ窪温泉 竜神の館
(大人500円、子供300円、タオルなし)
露天風呂が広く、津南の河岸段丘のお陰か空が近い感じ。
津南は観光名所も多く、何度かおじゃましています。

鵜の浜温泉 鵜の浜人魚館
(大人500円、小学生350円、タオルつき)
プールもあり、プールつきだと大人1000円、小学生500円で
タオルセット・ガウン付きと良心的。
海を眺めながらの露天風呂が最高です!

松之山温泉 鷹の湯
(大人400円、子供400円、タオルなし)
松之山のお湯にべた惚れで、日本三大薬湯といわれることだけあります。お肌がすべすべになり、湯上りがものすごーくサッパリ爽快なのであります。松之山には他にも日帰り温泉がありますが、ここが一番お湯がいいように感じるのは私だけ?熱くて狭いけれど一押しかも。

備考…他に行ったことある日帰り温泉
まほろば温泉紫雲の郷ほうづきの里
村杉&出湯露天風呂村杉薬師の湯聖籠ざぶーん
あかまつ荘・安田温泉やすらぎ・清川高原保養センター
みかぐら荘あすなろ荘さくらんど温泉
めぐみの湯・花の湯館てまりの湯加茂美人の湯
いい湯らてい志保の里荘神湯温泉倶楽部
見晴らしの湯こまみゆ~パーク薬師寿和温泉ドリームタウン
ゆったりの郷ゆきだるま温泉・レストビレッジ峰
あさひ荘やすらぎ荘浦川原ゆあみ

うーん、結構行っているようで、まだ行ってないところもあって
たまにこうやって書きとめておくのもいいかもしれません。






スポンサーサイト
 
27
 
今日は某アルバイトの研修で
会場には8名ほどの人数がいて
結構和気藹々と仲良くやれたんだけれど

その中で、えらく大らかな態度の人がいたんですよ。
もしかしたら、前にこういう仕事をしていて
研修を聞くまでもなく理解しているのかなーとも
思ったんだけれど、休憩時間に聞いたら
全く初めてだっていうし
メモもほとんど取らないし
マニュアルビデオを見てる時も
(その間、担当者がいないこともあったけれど)
半分寝ているような雰囲気で…。

いや、こう見えて物凄く適応力があって
実際はスイスイこなせるのかもしれないぞ?
と思っていた矢先、その人とペアを組まされ
デモンストレーションを行ったんだけれど…

ぐちゃぐちゃでんがな!(" ̄д ̄) 

い~き~な~り~完璧になれる訳ないけど
一応、お給料頂くっつうのは「プロ」だよね?
せめて、今日覚えられるところは覚えて
人さまに迷惑かけないっつうのが筋ってもんじゃねえんですか?
(ヤンクミ風になってきてますが…)

下手は下手なりの一生懸命さっつうもんがあるんじゃないんすか?
なんかね、その人だけ!その人だけ!!浮いてて
しかも、なんで私がフォローせなあかんねん!!

と、かなり立腹して疲れた。_| ̄|○

帰ってからも気分的におさまらず
マニュアル見直したりして
この時間。(笑)

世の中、いろんな人がいますねー。
次に彼女に会うのはいつのことやら。。(ノ´д`)~
 
24
 
頑張ってますっ


自動車学校に通ってる娘が仮免合格した。
学科で三回も落ちたけれど、補習もないから順調な方だよね!
こうやって目標がないと、ある程度の期限とノルマがないと
人ってなかなか頑張れないものかもしれないね。

今、こっそりじぶんで頑張ってるものも
気づけばライバルがいて、そのために期限があって
めげる時も「やらねば」「やらねば」と
どこかで気持ちを駆り立ててくれる。

この鴨のように
這いつくばって
必死になってもいいじゃん

楽な方に流されているようで
楽は楽なりに落とし穴があったりで

かっこばかりつけてたら
餌にありつけない時もあったりで

じぶんはどっちかというと白鳥より鴨かもしれないなー
と思った冬の一日。

今日も這いつくばってます(=´▽`)ゞ
 
23
 
雪の温泉地


深々と雪の降る中、毎日いかがお過ごしでしょうか

早いもので、仕事を辞めてだいぶ日が過ぎました。
先日、会社の人から電話があってお互いの近況を報告したり
案外なんとか回転してるのを知って、一抹の寂しさを感じたり
「戻ってこれそう?」の一言に、申し訳なさを感じたり。
諸事情で辞めたわたしは不幸なのか
あの状態で辞めなきゃ、もっと不幸が待っていたのか。

週末、昼間から呑む機会があって
ついいい気になって呑んでしまったら発作がおきて
周りに心配かけると悪いと思い、ロビーまでたどり着き
ロビーで横になったらホテルの人に心配かけて悪いと思い
ロビーで庭を眺めるおんなひとりになりすまし?
ずいぶんと長い間そこにいた。

偶然、同席していた人が通りすがり声をかけてくれたが
「呑めないのは不幸だねー」とおっしゃった。
まあ、呑めないクチではないけれど普段は呑みたいとも
思わないので、呑めない事自体はそんなに苦じゃないけれど
こういう席で中座しなきゃならない自分は不幸なのかなとも。

その後、宴席の様子がわからないので宴会場の廊下まで戻り
そこで暫く座っていたら、酔いざましの人+トイレ帰りの人で
ひとグループでき、まったりと良い雰囲気で?盛り上がった。

近況といえば…
仕事を辞めたらやりたいことが確かにあったはずなのに
理想どおりにはいかず、ギャップに苛立ち
ひとり家にいる時間は、まるで引き篭もりのように
鬱々としてしまう瞬間があって
それでも「これから」のために着々と一歩一歩進む。

とりあえずじゃないけれど、月々の支払いもあるし
趣味に使うお金も欲しいので、短時間のパートを探す。
去年見かけなかった「好きなお時間で」とか
勤める側にとって好条件を出す企業が増えてきて
例えば、事務だったら去年はワードエクセルできて当たり前!
実務経験何年以上!が条件だったのが
今年は「基本操作ができれば大丈夫」など
去年より着実に求人関係は良い方向を向いているのを感じる

二件ほど受けて一件面接し、すんなりと受かってしまった。(笑

諸事情のひとつは、第一段階をクリアし良い方向に向かってる。
しかし、人というのは欲張りだなと思う。
すでに第二段階を学校から指示され
まるで今まで足りなかった部分に水を注ぐように
そしてスポンジのようにその水が吸収されていく。

確かに、我が家の家族構成は複雑だ。
子供三人全員「血」の配合が違う。
それを不幸というのは人様であって
我が家はそれで生活しているし、これからも生活する。

子供から大事なことを教わることも多い

子供に90点を求めるなら、親も90%の力を注がなきゃと気づく。
「何もしないでも子は育つ」というけれど
それはのパワーであるんだろうな。。

仕事を辞めて不幸と感じるか
呑めなくて不幸と感じるか
こんな人生で不幸と感じるか

悪いけれど不幸とは思ってないんですわー。
悪あがきでしょうかね?(笑)
それがじぶんですから。

色んな体験が出来て
体を大切にすることを憶えて
家族のありがたみを感じて

決して今一番幸せだとはいわないけれど
幸せを目指して歩いていくつもり。
波乱万丈でもね

今日もお元気で!!

 
15
 
バレンタイン

だんなの会社は義理チョコ廃止になったので
わたしからのチョコオンリーだった。
長男次男にも一個ずつ。兄弟2人ともぺロリと平らげた。

自分へのご褒美チョコは
まだまだ頑張りが足らないんで保留した。

だんなは、実はあんまりチョコが好きじゃない…
バレンタインの売り場で
「何にしようか」と考えること小一時間。
(いや、実際はそんなに時間は経ってない)
結局、チョコに落ち着いたけれどね。

お世話になっているといえば
娘の彼氏の顔が浮かんできて
娘の彼氏にチョコを贈るものどんなもんだかと
「直接渡すわけでもないし」と考えること小一時間。
(いや、実際はそんなに時間は経ってない)

2人で仲良く食べれるチョコケーキにしようかな
とも思ったけれど、結構お高いのねーとびっくりしつつ
結局、娘が手作りクッキーあげるしねと買わなかった
(ちなみに、一個味見でもらったけど美味しかったよ)

いつものごとく、晩酌で酔っ払っただんなは
娘に「これ、食わんからやる」とチョコを譲った。
そういうのを送った本人の目の前でやるもんじゃないと
思いつつ、娘伝いで彼氏と仲良く食べてくれたらいいな
とチラリと考え、それはそれで見逃した。(笑)

バレンタインのあり方だのルーツだの小難しいことは言わない
毎年、力の入り加減で贈ったり贈らなかったり
お金や苦労をかけてたり、かけてなかったりだけれど
こんな風に盛り上がるのは日本らしいな~と思う。

きっとバレンタインがなかったら
美味しいチョコにもありつけないし
ショコラティエなんて職業も普及しなかっただろうね。

踊らされるのか、踊るのか。
楽しいなら踊ろうぜ!
踊れなかったら踊らなくていいんじゃない

日本全国節分に太巻きをまるかぶりするのはなんだけど
日本全国どこかの誰かが幸せになるのはいいと思う
日本全国どこかで誰かの気持ちがあったかくなるのはいいと思う

ついでに義理チョコ廃止、万歳~♪
 
12
 
わたしは、冷たい人なんだろうな~と思う。

辞めた会社のメンバーから送別会じゃないけれど
(もう辞めたから送別会とは言わないけれど)
お食事会に誘われて、全然そんなこと考えつかなかった
じぶんに気がついた。

なんかね…

言葉をかけるタイミングとか
会えるタイミングとか
話せるタイミングとか

そういうタイミングを逸すると
黙っているしかないんだろうな~とも思う。

頭の中や心のなかで良く思っていても
何も行動しなければ忘れ去られてしまう
何も思ってないのと同じになってしまう

ものすごくカタチンバだ。<じぶん



ツメタイヒトデス ゴメンネ
(いろんなイミで)
 
09
 
映画「Ray」を観て来ました。
全然映画通じゃないので知りませんでしたが、アカデミー賞最有力候補なのですねー。
あまりに感動したので、水面下から上がってきました(笑

スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ
レイ・チャールズ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以下、少々ネタバレあり。(御注意を)
単なる感想でないので映画通の方は期待しないでね。
 
03
 
とっぱずかだったんですが(新潟弁で急な意)
昨日付けで仕事を辞めました。

辞めたというか…

最近の記事

過去ログ +

2013年 10月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2012年 09月 【10件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【3件】
2011年 08月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【6件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【4件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【1件】
2009年 01月 【5件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【1件】
2008年 08月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【1件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【2件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【5件】
2007年 07月 【3件】
2006年 06月 【1件】
2006年 03月 【1件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【11件】
2005年 08月 【8件】
2005年 07月 【7件】
2005年 06月 【10件】
2005年 05月 【12件】
2005年 04月 【15件】
2005年 03月 【18件】
2005年 02月 【8件】
2005年 01月 【19件】
2004年 12月 【21件】
2004年 11月 【9件】
2004年 10月 【22件】
2004年 09月 【38件】
2004年 08月 【21件】

カテゴリー

プロフィール

annmama

  • Author:annmama
  • 新潟在住、アラフォーで三人の子持ち。ステップファミリーだったり、元ライターだったり、出版社勤務経験あり?だったり、そんな普通じゃないような「あんまま(別)」の普通な毎日です。
    mixiでこの猫を探してください。
    メールはこちらから

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

カレンダー

01 | 2005/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

リンク

ブログ内検索

Copyright © annmama / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。